人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年、ありがとうございました。

自宅で、撮り貯めたビデオを見たりしながらマッタリと過ごしています (-。-)y-゜゜゜


振り返ると、今年はあれこれあって大変な年でした。

おみくじで凶を引くこと2回。大吉は一度も出ず。
造園施工管理技士の試験に受かったら、現場を任されて四苦八苦十六苦したり。
婚活も、せっかく食事に誘えたのに、結局上手く行かず。
年末は身体をあちこち傷めて満身創痍の状態…

何より、3年間闘病していた親父が他界しました。
かなりの重荷であったのは確かですが、荷が無くなってもまだ身軽にはなってません。


対して、良い事と言えば、
日本シリーズやクライマックスシリーズを観に行ったりとか、

良い事は殆ど思い浮かばないや。他になんかあったっけな (=_=)


今年の反省はあまりあるほどあって。
事ある毎に自分の能力不足や取り組み不足を叱責される日々でして。
来年への課題ばかりで。

12月に入ってからは、「早く今年は終わってくれ」と。
それがようやく終わります。いや~…本当に終わってくれて良かった…

明るい話題を書こうとしても、まずそんな気分になれず、
書けば書くほどますます落ち込みそうで、更新も殆ど出来なかったし。
我慢我慢の1年だったなぁ…


来年を、どんな年にしたいか?
希望は3年前と変わりません。

奥さんが欲しい。島根に帰る。また山仕事に戻る。バイク買い戻す。

どれも来年、すぐに叶えられる願いじゃないんですけど。色々な事情もあるし、相手も必要だし。
でも、頑固で自分の考えを変えない私だから、叶うまではこの願いは変わらない。


少しでも、この願いが実現するように、必要な事をどんどんやっていければと思います (^_^;)



今年お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
コミュニケーションを取るのが苦手で、必要な事でさえ言う事の出来ない私を見てくれて、
ありがたいと思っています。

来年もまた、皆と一緒に、良い年を過ごす事が出来るよう、願っております。
良いお年を!!
by mah_dl650 | 2010-12-31 17:27 | 日記 | Comments(0)

2010年最後の愚痴。

何を差し置いても、苦しさばかりが印象に残ったこの一年でしたわ(-。-)y-゜゜゜


安月給は変わらないのに、まかり間違って資格を取っちゃったばっかりに、現場を任せられ朝から晩まであれやこれや現場でも会社でも自宅でも悩み続け、失敗を繰り返して精神的に追い詰められ、叱責され。

表面上は笑っていても、楽しい事なんてありゃしない。
私が今の仕事に拘るのは、とにかく、山仕事にいつか現場作業員として復帰出来た時に少しでもギャップが無いようにしたいからであって。

それにあまり役に立たない事…現場を取り仕切るために自分が監視役に回るとか、写真撮りにあちこち奔走したりとか、愚にもつかない人たちをどう使うのか悩んだりとか…そういうのは、全くもってやりたくない(=_=)


そういう思いが変わらないまま仕事をしてきた結果、現場で赤を出してしまったのも間違いない訳でして。
意固地になって、ときに柔軟にときに強固な意志を持って対応するべきところを、嫌だとやらなかった。
結果は、数字は、残酷にそれを反映したに過ぎないって事ですね。ツケは高かった。。。


一方で、来年挽回しないとと義務感に駆られる自分と。
もう一方で、理想と現実がどんどん離れている現状が、そろそろ自分には限界なんだと感じる自分と。
来年は、この想いの矛盾や葛藤が、少しでも晴らせるのかな…というのが課題ですね。


正直、この会社での限界を、ひしひしと感じているのですわ(__)
表面的に楽しく日々が過ごせれば、我慢してやっていける…そう思えなくなっている。
物事そのものが楽しくなくても、表面上楽しければ笑える、という技術は確かに、身に付いたけど。
それでは融かし切れない、深い深い不快が、心の中に雪のように徐々に堆く積もっているのも、事実です。


頑固で言う事を聞かないというのが上の私への評価だけど。
上の我が侭にどれだけ私が自分を殺して我慢しているのかを、考慮しての評価なら、それはもう贖い切れないものですよ。
結局は、ウチの会社は、社長一族が儲ける事がまず第一で。ウチは社長の会社なんだから認めるとして。
自分達が儲ける、それだけを重視して、末端の人間に対してそれなりの待遇がなされないなら、離反も止むを得ずという考えなんだろうと…。


書いているうちに、来年気持ち良く仕事出来るんだろうか…と、不安になる一方だなぁ…(-。-)y-゜゜゜






何だかんだ言って、結局、島根の山で過ごした3年を上回るような、開放感や達成感が、それ以降得られていないというのが、一番の不満だというのは間違いない。
そしてそれが、3年経って、ようやく手に届かないけれども目に見える範囲まで、取り戻せる環境になりつつあるのかな、というおぼろげな実感があるから…。


やりたい事で稼げないなら、せめて、自分の思うように生きたい。
他人の都合を数多く押し付けられて、思うように生きる事を拒まれるのは、謂れがありません。
今の状況は、ダムの貯水量が危険水域に達していて、全開に放水してようやく逃れているって感じです。

もう一度大雨が降れば、二度と太陽が照り付けなければ、決壊はもはや免れないでしょう。
ダムなんて無い方がいいのです。自然が一番。変えるとしても、自然と調和しつつ逆らわないのが在るべき姿。


人間が造り上げた荒川よりも、曲がりくねった江の川の方が、私は断然大好きです。
by mah_dl650 | 2010-12-31 17:22 | 日記 | Comments(0)

落ち込んだままの仕事納め

今日、ようやく年内の業務が終了し、仕事納めとなりました。
来年は5日から出社、6日から仕事初めです。


なんか、より一層暗く沈みこみますねぇ。。。

私の受け持った現場は、他の現場は黒字を出したのに唯一つだけ大赤字。
会社も一番儲けの少ない年になったとの事です。当然給料も、それなり。
というか、全体の責任って事になったのが、より一層申し訳無い気持ちになります。


いくら経験を積むためだとか初めて受け持ったとかいう理由があったとしても、これで落ち込まないのは無理(/_;)

どうでも良いという人間にはこんなに助言しないと、もっと頑張って欲しいと言われはしまして。
温情はとてもありがたい…来年度こそは、と意気込んで…


というように心情が簡単に変化するようには人間が出来ていないのでして。
まずは、今年度のマイナス分を来年は取り戻さないといけなくなった、と思う次第です。

そうしないと、正直、いつまでも、こんなところに留まらなければいけなくなっちゃう。
迷惑を掛けたところに戻るために、別のところで迷惑を掛けっぱなしのまま、ってのはやっちゃいかんのです。


目の前の小事に拘ってその場を円満に収めようとして、結果的に後で大きなツケを払う結果になったって訳。
何をどうしても、その役割で果たすべき責任を果たし切れなければ、後にも先にも上から下からプレッシャーが数限りなく襲ってくる…そういう教訓というか、経験ですね。無知は罪なんですわ、結局のところ。



何はさておき、まずは、この落ち込んだ気持ちを、どうにか回復させましょうか。
少なくとも今日貰ったモノでは全く回復しないことは確実なんで、別の方法で、ね(^_^;)
by mah_dl650 | 2010-12-29 22:13 | 日記 | Comments(0)

何をそんなに決め付けるやら…

このところ、変な口癖が付いてしまいました。


『~しかない』

ってやつ。
正直、これは、マズイと思ってます。


仕事で段取りを考えて、周りに説明する時に、あ~してこ~してど~だから『~しかない』って感じで。

一応あれやこれや指示を出す立場。最低限、思案を巡らせるのは責任上必要なんですが。
それにしても、他者にあたかも反論の余地が無いような物言いは、ダメですね。本当に。

私のような思い込みの激しくて、経験も浅く成熟もしていない人間は特にこういう場合、せいぜい『~しよう』とか『~します』くらいにしておいて、もっと良識ある他人の意見も反映しないといけないな、と。


若干、自分の考えに固執しすぎて外からの意見に耳を貸さないという、暴走モードが強くなっているなと自己分析する次第です。

そういう分析が出来る程度には精神的に落ち着きを取り戻してきているともいえるかもしれませんが(^_^;)



責任を負えと言われる割に、負わされるモノに比べて自由度や裁量権があまり無いと感じているので。
無い無いづくしの中で、それでも自分の責任を、自分なりに果たそうと頑張って、空回りしちゃってるのかな~。

いや~…早く今年が終わって欲しいもんです、全く。
でも、この状態というか境遇が来年も続いていきそうで、正直、嫌悪感が募ります。
はっちゃけたいなぁ…(;O;)
by mah_dl650 | 2010-12-24 21:43 | 日記 | Comments(0)

やばかった

最近、現場の資料を色々頼まれていまして。
休日でも外に出掛ける気にもならず、資料と睨めっこしてるか、やる気を無くして寝てしまってます。

そういう日曜日を過ごした後の、今日…


起きると頭は痛いわ食欲は全く無いわで、いつも出勤する時刻になっても部屋でのたうち回っていました(__)

幾度と無く『休まないとダメかな』と思ったのですが。。。

年末で切羽詰ってるし、私抜きで現場が動くとも思えないし。
何とか現場まで辿り着ければ、最悪は車の中で倒れていても、現場を動かせるはず…


と、気力で出社して、現場まで辿り着き、結局朝から現場作業に従事。


やり始めてみれば、身体が動くようになってきて、若干の体調の悪さは感じるものの、だんだんと調子も戻ってきまして…結局1日しっかりと仕事をやり遂げて元気に帰ってくる事が出来ました(^_^;)


なんだかなぁ。代役頼めるヒト居ないんだよなぁ。今年の現場は殆ど今の体制のままだからなぁ。
それで土曜日も毎週のように現場を動かさないと終わらないし。

一番、休んじゃいけない立場に、ならざるを得ないってのがねぇ…
他の人が、本当に、羨ましいぞぉぉぉ。。。雨ってだけで休んだり、きちんと家族サービスしたりしてるしさぁ…


早く、この現場から、抜け出したいぞぉぉ…(/_;)
by mah_dl650 | 2010-12-06 21:39 | 日記 | Comments(2)