人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年はお世話をお掛けいたしましたm(__)m

2009年が終わります。

今年は、楽しい事はあっという間、苦しい事は断続的に…なんて年だった気がしています。
失敗も多くしましたし、思うようにやりたい事が出来なかったり、落ち込んで、悩みました。
ごく偶に良いことがあったり、懐かしい人達に会ったり、何となく成果が出たりして、そうやって1年どうにか過ごせたという感じでした。

その都度、励ましていただいた皆さんに本当に感謝しています。それが無ければこの1年やっていけなかったと本当に思っています。
そして、試練を与えて下さった方々には…

見てろよ、今は無理でも近い将来見返してやるからな、と<(`^´)>
ただし、自分の未熟さと調子に乗って周りが見えなくなる悪癖には改めて気をつけないと、とも(/_;)


来年は、もっと明るく楽しく過ごせる1年にしたいです。何事も初めが肝心で、始めに上手く波に乗っていければと…最初にマイナスからという事になると取り戻すだけで一苦労して、そのまま終わっちゃったというのが今年の教訓でしたので。


皆さんは、この1年、どんな年でしたでしょうか?
良い1年だった方も、悪い1年だった方も、人生は明日いきなり終わることはまずありません。
昨日より今日、今日より明日。笑う門に福来る。

そうやって、来年も末永いお付き合いをお願いして、今年の最後のご挨拶とさせていただきます。
来年また、元気に楽しくやっていきましょう(^_^)/~
by mah_dl650 | 2009-12-31 15:36 | 日記 | Comments(0)

剪定のセンス無いよなぁ(/_;)

先週の土曜日・今日・明日と、越谷市内にある県立大学の植木の剪定の仕事に連れてきてもらっています。外周にあるシラカシやカツラ(計250本)の冬季剪定でして…何でも3年に1回の剪定だとか。
c0016259_21512868.jpg


ウチの会社は社長と他2名ほどがお金を稼げる剪定が出来るものの、他の社員は年間通じて1週間も剪定に携わる事はありません。私も今年は草刈りばかりやっていて、剪定は今日で今シーズン3回目という体たらくでして…とてもじゃありませんが社長達と同じレベルでは作業出来ません。足を引っ張りつつ、怒られつつ、教えられつつという修行の日々です。。。


3年ぶりの剪定という樹木なので、植えられてから10年も経っていない若木とはいえ、これでもかとばかり枝葉が生い茂っていて(シラカシは常緑樹なので特にモサモサ)、初心者レベルじゃありません、社長らは「外で請け負って仕事するなら、このレベルなら1日10本/人がノルマだ」と言ってます。

私はと言うと、、、せいぜい5本かな?6本かな?がやっとです。ダメダメもいいところ…手直しもちょくちょくされるし、木から降りて見たら長い枝がまだ残っていて、またよじ登り直して…もう不必要に体力も精神力も消耗しています。明日で終わる見込みなのが正直嬉しい…これじゃいけないのは良く判っているのですが(-_-;)


怒られて叩かれて成長するような強い人間じゃないのですわ、私は…凹むばかりでいけません(=_=)
でも、毎日集中して少しでも上達しないと、何のために社長に連れて来てもらっているのか…とにかくやれる事は全て出し切って明日もやらないといけませんわな(/_;)
by mah_dl650 | 2009-12-21 22:08 | 林業/造園 | Comments(4)

安全は、自分が理解したら他人に教えないと。

昨日、現場で後輩Yくんに「刈払い作業時には上下作業は厳禁」と怒りました。

何しろ彼は、粘土質の滑りやすい斜面の下側で作業していた私の、その真上から、チップソー装備の刈払機で刈払い作業を平気でやり始めやがったら。注意して刈払機のエンジンを止めたその直後、足を滑らせて尻餅を付くのだからやってられない。

上下作業が厳禁なのは、上記の例のように、上の作業者が転落してきた際に機械が動いていると、下の作業者に接触し災害事故の危険が大きいからです。カンの良いヒトなら、言われなくても想像付くものなんだが…

チップソーで急所を切られたら、死んでしまうっての!
全く、俺を殺す気か?!(=_=)


話には少しだけ続きがありまして、
この内容でブログを更新しようとしたら、今日は別の後輩Nくんも上下作業厳禁というのを初めて知った、と。。。彼ら2人は私と違って、今年は社長と同じ現場で半年間一緒に仕事していた筈なんだがなぁ…今年はそんなに楽な現場ばかりだったのだろうか???


経験年数が増えると、作業時の決まりごとや常識がどんどん積み重なって知識として貯まってくる一方、後から入ってきた経験の若い同僚にいかにそれを伝えて判らせるか、というのが重要になってきます。今回はそれを痛感した次第です。


余談ですが…
c0016259_635141.jpg

先日、美郷に行った時に元同僚から見せてもらったヘルメットです。

2年連続で災害事故が発生してしまったという事で、特に安全には皆で注意して仕事に取り組まなければならない…で、ヘルメットに標語のテプラを貼っていつも安全に配慮して仕事に取り組んでいますと、そういう事なんですよね。

ウチの会社じゃそんなに危険な仕事なんかまず無いんだけど、こういう姿勢を見ると私もそれぐらいの覚悟を持って仕事に取り組まないといけないと改めて思います(^_^;)
by mah_dl650 | 2009-12-16 06:06 | 林業/造園 | Comments(0)

美郷へのお礼参り 2日目

次いで、翌29日(日)。
この日は奇遇が重なった吉日でした。

宿を8時ごろ出発し、一路美郷町へ。昔自分の入った現場やら、
c0016259_22305325.jpg
私が去ってから間伐&枝打ちをやったのでしょう(多分、ウチの組合だと思うけど)モデル林や、
c0016259_22315157.jpg
やはり昔私の入った事のあるゴールデンユートピアおおちの裏山を見たり。
c0016259_22323941.jpg


それから、島根を去る直前の作業班の班長さん宅を訪れようとして、別の組合の知り合いと出くわし挨拶。そして班長さん宅…土日は大体お出かけしているお方だったので居ないだろうか…と思ったらちょうど居られました。何でも、前日はインフルエンザの予防接種で不在だったそうで、この日は接種翌日だったので自宅に居られたそうな…何かツイているなぁ(^_^;)
おかげで、班長さんにも今の組合の話やら、お礼を述べる事が出来ました。元気そうで何よりでしたよ!

次に、美郷を離れる前に住んでいた民家を眺めに、いつも通っていた浜原ダム周りへ。
c0016259_2238561.jpg
c0016259_22421871.jpg
そして、自分が住んでいたかつての借家。今は空き家らしく、全然変わっていませんでした。
c0016259_22394476.jpg
まあこれだけ老朽化の進んでいた家ですから、住もうという人は正直なかなか居ないだろうとは思っていましたけどね(=_=)

浜原ダムの周辺の景色は、大好きだったんですよ。
c0016259_22432016.jpg
c0016259_22433840.jpg
c0016259_2244448.jpg
時期的にも紅葉がまだ残っていて、改めて自然豊かな土地だなぁって思いましたね。

そうしている内に昼近くになり、もう訪れる事の出来るところは無くなったかな…後は出雲大社にお参りして帰ろうかな…と思いつつ、昨日も通りがかった森林組合の事務所を通りがかると…

?誰か居る…灯りが見える(゜o゜)

行ってみると、近くに住んでいるTさん(川本の事務所の事務員さん)が、たまたま届け物を事務所に置いて帰るところに遭遇しまして…事務所の中も見ることが出来ました…お久しぶりですわ~(^_^;)
で、もしかしたらと、私が一番お世話になった美郷事務所の支所長さんと会えませんかと尋ねてみると、連絡を取ってくれて、大田市の家の場所も教えて下さいまして…
更に、私が組合に入った当初の上司であったFさんとも会えました。今も町役場の臨時職員としておられるそうで、美郷町の定住対策について話を聞けました…あまり状況は変わらないっぽかったですけどね。
c0016259_22515611.jpg
時間が無くて申し訳ありませんでしたm(__)m

ということで、最後の訪問先である、大田市の支所長さん宅をお訪ねして、お礼を述べる事が出来ました。いろいろとご苦労をお掛けいたしました…今もご苦労が耐えない様ですが、くれぐれも無理なさらないで下さいm(__)m



さて、16時に出雲の何処かで合流する予定になっていた友人なんですが。
15時過ぎまで音沙汰が無いままどうしているのかと思いきや…支所長さんとお話している最中にtel一発、「終わった。斐川に居るから迎えに着てね~」という内容。

…いくら人口の少ない島根県とて、大田市から斐川に向かうには、島根第二の都市である出雲市を抜けなければいけないのです…出雲市を横断するのは時間がかかるのですよ。それでなくても、山陰のメインルートである国道9号線は、道が狭くてペースが遅いのになぁ…だから手前の出雲IC(前日から開通していたりして)から高速に乗って帰るつもりだったのになぁ…まあ確かに大社に寄って帰るなんて言っていたのは私なんだが…斐川って事は「日本三大美人湯」に入るつもりか(=_=)

などと思いつつ、斐川へと向かい、16時半過ぎに友人と無事合流。また2人で高速移動&仮眠を交代しながら車を走らせ、名古屋付近から激しくなる雨に悩まされながらも、30日(月)早朝3時頃に、無事越谷に到着。友人を家に届け、自分も実家に帰って今回の旅行は無事終了しました(^^ゞ



お世話になった皆様方、突然の訪問にも拘らず温かく迎えていただいて、本当にありがとうございました。これからも変わらず元気に過ごされる事を心からお祈り致しますm(__)m

また、機会があれば遊びに伺わせてくださいね~\(^o^)/
by mah_dl650 | 2009-12-03 23:05 | 日記 | Comments(2)

美郷へのお礼参り 1日目

先日の島根行き1日目のレポートです。


出発は11/27(金)の夜10時過ぎ。近所の友人宅で友人を拾い、2人で運転・仮眠を交代しながら夜中の高速道路をを12時間半ほど私の車で走り、中国道千代田IC経由で、翌28日(土)の10時半ごろ石見銀山に到着。

ここで友人を降ろし、別行動開始。
c0016259_21502267.jpg
友人は折りたたみ自転車で石見銀山観光から出雲方面へと向かうとの事で…詳しくは彼のブログをご覧あれ(^^ゞ


私はというと、まず真っ先に訪れたかった、山仕事で一番最初にお世話になった作業班の班長夫妻のお宅へ…三瓶山経由でお気に入りの見晴らしを越えて行きました。
c0016259_21533729.jpg
アポなしでしたが、ちょうど棚田の周りの草刈りをしているところで…2人とも元気そうで嬉しくなりました。息子さんも1人が結婚して孫も出来たそうで…くたびれている訳にはいかないですね(^_^;)

次に、ryoutettuanさんのお宅へ。自身の植物の写真や古地図編集、奥様のウサギの人形などを見せていただきました。相変わらずわが道を行く信念は感心するばかりで、このパワーには敵わないですねぇm(__)m

それから、森林組合の事務所をチラ見して…今週は土日が定休だというのは知っていたので、人の居ない事務所を感慨深く眺めて軽く挨拶し…

そして、同僚だったshinちゃんに会いに、彼のチェンソーアートの練習場へ。
c0016259_2222666.jpg
子供は奥さんに任せて、奥山にこもってタカ(…だよね?!)を彫る練習をしていたそうで。
c0016259_2235840.jpg
初めて彫る鳥だったという話でしたが、なかなかイケてると思いますよ。
c0016259_22192510.jpg
c0016259_22194046.jpg
もう何回か練習すれば、もっと迫力のある作品になるよ(^^♪

shinちゃんとは、彼の知人(練習場の土地の持ち主?)のKさんと3人で山仕事の事など話をしているうちに、日がどっぷり暮れてしまいました。来春には新居に引っ越すという話で、その時は是非と誘われました…行ければと思いますが、どうかなぁ…まずは旅費が問題だ…(゜o゜)


そうやって18時前に別れ、ふもとの大田市へと下って…
ジャスコで会社と実家へのお土産を買い。
餃子の王将で餃子定食ご飯大盛りを食べ。
城山温泉旅館という、地元の人間でも?という安い民宿に素泊まりしました。

…いいんです。だってお金を節約したいんだもん。
目的さえ達成すれば、他の事まで贅沢しようとか満足しようなんて思っておりません。

第一、住んでいた時もしばしばジャスコで買物してたし、王将でも食事してましたし。懐かしむという意味では間違ってません(^_^;)


こんな感じの島根1日目でした。
by mah_dl650 | 2009-12-03 22:17 | 日記 | Comments(0)