カテゴリ:哲学っぽいこと( 4 )

 

日本の年金に思う…老人はワガママだ

最近思う事を何でも書きなぐる事にしてます。コメント付かないし炎上するようなモノじゃ無いしな(^_^;)

現場でちらっと出ていた年金の話を思い出し。

私の知っているつもりの、日本の現行の年金制度について。
・国民から徴収した資金を運用して増やしたうえで将来返す制度
・というか、徴収した分を現在支給している資金にしてる
・生活保護より安い場合も
・世代間の人口比率からしてどんどん若年層に負担が増えてしまう

昨今、「今支払ってても将来十分な額がもらえない」と年金を支払ってないヒトが増え続けてますが、そうすると困るのは将来もそうですが現行貰ってる受給対象者もじゃないかなって気がします。

それと、ウチの職場にもいらっしゃるのですが、受給対象年齢になっても仕事を続けられている方。
常用雇用で週5以上のペースで働くと大概支給額がカットされてしまうので、勤務日数を自分で調整して満額の受給額を貰えるようにされている方がほとんどです。
結局、長年払ってきたんだし、受給年齢を遅らせる事も可能だけど、貰わないまま死んだら貰わなかった残りは全て国に取られてしまうから勿体無い…貰っておけば死んでも遺族年金が貰えるし…って事らしいですが。

しかしまあ、暴論を吐いてしまうと、
将来は制度破綻が見えている現行の年金制度を維持するためには…

受給対象を物理的もしくは制度的に減らす

というのも…倫理的にはアウトでしょうけど…アリかと思うんですよね。


あくまで持論でしかなく大方の人は怒るかもしれませんが、
どんな理由であれ、自力で生きることが難しくなった人間ってのは、もう寿命なんだと思うんですよね。
これだけ核家族化が進んでしまって、自活出来なくなり、公的補助や残りの財産を使って多くの人間の世話を受けないとダメになった…ってシチュエーションになったら…

発つ鳥跡を濁さず、ってのが一番の方法じゃないかと。
そーすればー余ったお金は浮くでしょー周りのヒトの負荷って明らかに減るじゃないー
私等も制度が崩壊しなければお零れに与れる訳だしー


…私、悪魔ですね(-_-;)
まあ口先だけなのでご勘弁願いたいもんですが。

まあ、世話してまでこの世に留まって貰いたいと心から思うのであれば、頑張る選択肢ってのは止める必要ないし。
疑問に思うのは、須らく誰も彼も死なないように、人件費や社会的負荷を度外してでも保障するってやり方なんです。
日本が戦争に負けて、今度はより良い国を創ろうと頑張ったのは間違いないけど…何事も程度が有ると思うんですよ。

完全に正しかったなら、今頃こんなにあちこち歪みが出来て是正するなんて事はしなくて良い筈。
直さないと壊れてしまうようなモノなら、手遅れにならないうちに直すべきでしょう。何事も。

今の社会、人間の寿命が長くなったことを加味して、ついでに、非労働人口の割合が増えて社会の労働効率が落ちていることを十分に加味した制度設計の改変をしないと、とても持続不可能だって判りつつあると思ってます。
ついでに、悲しい事に、この世代別人口比率からして、必要な制度変更は老齢層の反対で実行出来ない可能性が高いうえに、逆ピラミッド型の人口比率はしばらくこのまま推移する可能性が高いです。出生率が落ちたままだから。

もっともっと、若年層に活力と責任と決定力を与える社会にしないと!
じーさまばーさまが活躍するとか生きるのに優しいなんて社会、いつまでも長続きしない…気がします…m(__)m

[PR]

by mah_dl650 | 2014-06-05 23:09 | 哲学っぽいこと | Comments(0)  

顧客満足度

若かりし頃、どこかで受けた研修の内容を思い出します。
仕事で人間関係に悩んでいるときや、やっている事の意義や成果について疑問に思っているときは特に。。。

詳細はほとんど覚えてないので自分が噛み砕いて覚えた内容なので
実のところ正しい事を書いているかどうかは判断願うところですが…
顧客満足度の「顧客」つまりお客様 というのは、商売相手ばかりでなく自分以外の全ての人間が対象になる。
つまり、自分の同僚や上司や会社に対しても満足をさせることが大事。
そして、どちらか一方だけが得をするのではなく、お互いに得をする「WIN-WIN」の関係を目指すべし。

こんな感じ。

自分の中ではどう解釈して実践してるかというと、
例えばある仕事で、単純作業や体力を仕事や、疲れたり汚れる事が必要な事があったりする場合。
なるべく他人が嫌がったり引き受けたがらない作業は引き受けるよう心がけています。
それによって仕事全体の進捗がはかどれば、突き詰めれば会社の利益になるからです。

実行するために必要な事であれば当然多少のワガママは言います。よく。
それによって時には言い争いも起きる事もありますが…

最近嫌だなぁと思っている事というと、
あからさまに周りの事はさておいて、自分が楽しようとかしたい事しかしないぞという、我欲のみで仕事してるヒトらが居て。
そんなヒトらでも戦力には違いないし、周りが上手に立ち回ればある程度の成果は見込める事も違いないので。
自分のやりたい事やすべき事を後回しにしてでも、とにかくそのヒトらに心地よく働いてもらえるように心配りをしながら仕事をする必要が増えてる事、なんですよね。

そして、その心配りが判ってもらえなくて、下手すると逆に心配りが足りないと思われたり、相手はそんな心配りなんぞそもそも考えて仕事をしてないっていう…まあ自分の利益オンリーで動くヒトらをどうしようか、ってところです。

そういうヒトらは、私が顧客満足度だとかWIN-WINとか考えながら仕事してるって、頭の片隅にも考えないんだろうなって。
周りを凹まかして自分だけ出っ張ったところで、得られるものはホンの僅かだと思うんですけどね。それよりも全体でほんの少しでも成長していければ、より多くのモノが得られると信じているんです。これはホント。

第一、ヒトの不幸を踏み台にして得た幸福って、その土台は間違いなく恨みや憎しみといった負の感情ですよね。
そんな恐れ多いモノを踏み台にして何かを得たところで、それ以上のモノなんか生み出しなんぞしませんわ。


皆が幸せになるついでに、自分がちょこっとだけ幸せのおすそ分けを貰えれば、それでいいじゃないですか。
そして、その積み重ねで、ちょこっとずつちょこっとずつでも、もっともっと皆で幸せになればいい。そんな世界を目指そう。
それがWIN-WINの精神だと思った今日この頃でした。

[PR]

by mah_dl650 | 2014-06-03 23:11 | 哲学っぽいこと | Comments(0)  

ざっくりと、大人と子供の境目は…

アラフォー・ロンリー・ハゲオヤジのくせに子供気分が抜けないという自覚症状ありありなんですが(^_^;)

ここ数日のあれやこれやを思い返して、この漫画を思い出しました。

藤子・F・不二雄「劇画オバQ」


もろに、自分をハカセと重ねてしまうんですよね。他人からの評価はどうか判らないですが。

現実も社会への適応も必要なんだけど、適応するために自分の核になる主義主張を曲げてしまったり、叶えたい理想や夢を諦めてしまったりはなるべく…出来る限り…したくないです。
完全に自分の思うようにってはなる訳は無いし、全く思い通りにならなくて悲観してしまっても人生終わらせる訳にもいきません…そこは現実と理想とのまさに「綱引き」なんだけど(^_^;)

Q太郎は夢破れても、オバケの国に帰るという逃げ道?故郷?ベースがあります。
私は…まあ、ならんかった時になったら改めて考えます。今のところ悠々自適に理想を追いかけ続けてますんでまあご安心…って誰が安心するんだかね~(^O^)/
[PR]

by mah_dl650 | 2013-06-30 22:21 | 哲学っぽいこと | Comments(0)  

株?嫌いです(^O^)/

経済っちうもんにそれなりに理解度というか認知度が上がってきて…それでも専門知識なんぞ持っちゃいないんですが、それでも思う事って有るにはあります。

その最たるものが「株」

株式投資、FX、うんたらかんたら…

大っ嫌い。


株式投資をする人間を、それだけが理由で嫌いにはなりません。
ただ、株で儲けたって自慢する人間は、それだけで嫌いになれる気がします。イメージダウンです。

何故って…順を追って説明しますとね…

株式会社って、株主に株を買ってもらった資金を経営に回して、その資金を使って得た利益を株主に還元するというシステム…ですよね?会社にとっての株は「信用度という名の商品」なのですよ。

昨今の金融システム、乱高下だとか秒単位での取引だとか…明らかに扱ってる商品が違う。
投資者にとっての株は「価格の変動に対する掛け札」になってる。

価格変動に対しては、銘柄(株の名義)が確かに影響を及ぼしますけど、
上がった一瞬のうちに一気に売りさばいて差額で儲けたりとか、逆に価値が一時的に下がった状態で大量購入したりとか…明らかにゲームというか悪質な賭け事のツールでしかないように見えるのです。


参加者の資金が、予想の下手な参加者から予想の上手な参加者へと移る、そういうゲーム。
で、ゲームの管理者に管理マージンが入る…

金銭という歪んだ対価システムを使った、ずる賢い人間が甘い汁を吸うギャンブル、じゃないですか???


ギャンブルねぇ…ギャンブルで生活するとか金持ちになるとか、全然憧れない(^_^;)
憧れるどころか、関わりたくない。何処か余所…見聞きしない別世界でやってて貰いたいのが本音なのです。

そんな株式投資を、自慢された日には、はぁ???と…いう事です。いじょーm(__)m
[PR]

by mah_dl650 | 2013-06-19 23:00 | 哲学っぽいこと | Comments(4)