三瓶山のイバラ刈り

今日は空気が澄んでいて、抜けた青空が気持ちの良い日。
三瓶山も綺麗に映えていて、ツーリングの集団があちこちに見かけられました。
c0016259_2317507.jpg


そんな今日は、三瓶山の一斉清掃活動だったのかな?
c0016259_23185171.jpg
そちらに参加して西の原のイバラ刈りをしてきました・・・仕事が休みだというのに刈払機を持参して^^;

イバラ・・・要するにトゲトゲのある草(私も正式名称は知らない)。
c0016259_23204783.jpg
西の原では牛が放牧されているのですが、牛達はイバラを食べられないのでそのまま生えたままにしておくとドンドン成長して周りに侵食し、牛達の食料になる牧草が減ってしまうのですね。なので定期的にイバラを刈ってあげる必要があるって訳です。

イバラは毎年刈っているので成長は抑制されていて、草原に微妙に赤く染みのように散らばっている感じに生えていました。コレを目を凝らして見つけながら刈払機で刈って行くというのが今日の作業。
c0016259_23231186.jpg
作業時間は都合2時間ほど。仕事じゃないのでまあ楽な作業で、気晴らしにはちょうど良かったかなと思います。


今日の実のある活動はコレだけで、後は家に帰って昼食を食べて昼寝して・・・ハンカチ王子を観ていたら一日が終わってしまいましたよ(ーー;)
[PR]

by mah_dl650 | 2007-05-20 23:27 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 沸くのは瞬間、余熱は半永久的 確かに嫁さんは欲しい。でも・・・ >>