Keiのクラッチが逝かれました(T_T)

最近、急勾配かつ軟斜面な作業道を頑張って登ってくれていたKeiが…動かなくなってしまいました。

この日の仕事も終わり、遠くの接骨院へ腰のマッサージを受けにKeiを走らせていたのですが、峠越えの山道の途中からアクセルを吹かしてもエンジンは回れどパワーが車輪に伝わらなくなってきまして…このままでは動かなくなってしまうと脇に寄せたのが最後。そこからギアを入れてもクラッチが繋がらなくなり動かなくなってしまいました。こんな山道で近くの車屋まで10キロは走らなければいけないのに…どうする???
c0016259_22344160.jpg



しかし、ここがちょうど知り合いの方の家の近くでしかも通りかかってくれたりするという悪運もありまして、車屋まで引っ張ってもらいどうにか家まで帰ることが出来ました。
多分クラッチが磨耗しきってしまったのだろうという話ですが…この前の事故の事後処理が終わっていないのに更に今度は別のトラブル。やはり林業にKeiを使うのは無理があるのだろうか…修理費は幾らになるのだろう(″ロ゛)
[PR]

by mah_dl650 | 2006-06-19 22:39 | 車・バイク | Comments(4)  

Commented by ryoutettan at 2006-06-20 18:36 x
見掛けました!!
昨夕、沢谷地内で見掛けました。最近見ることのない牽引(軽の直ぐ真後ろに軽がくっついた状態だった、ワゴンだったのかな?)を見て、「珍し~~い事をしているな」、と横目で通り過ぎました。
「市」の辺りで故障したのですな、でも知り合い(kawauekunn)が通り、牽引してもらえて良かったですな・・・・。
Commented by mah_dl650 at 2006-06-20 22:01
見られちゃいましたか…(ーー;)
某K氏には本当にお世話になりました。地獄に仏とはこういう時に言うんですかね…何かお礼に持っていかないと^^;

しかし、やはり山仕事には向いていない車で毎日山へ行っているせいなんでしょうね。どうしたものでしょうねぇ…
Commented by KOMY at 2006-06-20 23:07 x
クラッチ周りのトラブルとはきついですねぇ
RV的なKeiでも、まーさんの仕事場の林道は過酷すぎるのでしょうね。

そういえば、私の家の軽トラには副変速機がついていて
使用すると超ローギアになり、クラッチを無しでもガンガン登れるようになります。
ジムニーとかにもついているみたいですが、
軽トラやジムニーとかだと舗装路での長距離がきついみたいですし、両立が難しいですね(^^;
Commented by mah_dl650 at 2006-06-22 14:45
そうですねぇ…カタログスペックの変速比を見てみるとやはりKeiだと厳しいみたいですね。ただ普段使う車としては軽トラは厳しいし、ジムニーだと積載量に若干不安があるし、難しいところです(ーー;)
とりあえず今はKeiでもう少し頑張りつつ、次は軽バンにしようと物色中です^^;

<< サッカー日本代表、敗退。 高山そば道場 >>