県民の森で花台を作ってきました

今日は、飯南町赤来にある県民の森での「自然木を使った木工」というイベント?に行きました。
c0016259_21444172.jpg
県民の森に来るのは2回目ですが、此処はキャンプ場や大万木山(おおよろぎさん)への登山道があるところで緑豊かな公園です。本来は野郎一人で来るところじゃないのにな(ーー;)

課題は、『花台を作る』(オヤジギャグじゃありません^^;)

材料は30cm×40cm×5cmほどのケヤキの板。
c0016259_21323415.jpg
伐採してから4年ほど経ったもので程よく乾燥されているので曲がったりすることはまずありません。。。って、これだけの材木だったら普通に売ってもちょっとした金額になるはずなのに、太っ腹だ^^;

この板をサンドペーパー&サンダー(電動の研磨機)でバリが無くなり滑らかになるまでしっかり磨きます。
c0016259_21341813.jpg
足の部分は別途丸材を適当な長さに切ったものを使用し大きい丸材に穴を開けて…
c0016259_21355721.jpg
そこに小さい丸材をはめ込みトンカチで打ち込み、台の形は完成。
c0016259_21371684.jpg


最後に水ロウを適度に塗りこんで完成です。
c0016259_21393227.jpg
ケヤキの木目がくっきりと浮き上がり、素人が作ったものでも惚れ惚れしてしまいそうな出来栄え。。。材料が良いんでしょうね。

行程的には本当に簡単なもので、ちょっとした工具(電動ドリルとか)と材料があれば日曜大工って簡単なんだと改めて感じました。材料も間伐現場で拾ってくることも可能だし…とはいえ流石に4年も乾燥したケヤキなんていう良材は無理ですが、作ろうと思えば幾らでも出来ます。

何か作らなければならないものが出来たら、今度作ってみよう。。。
[PR]

by mah_dl650 | 2006-06-11 21:48 | 日記 | Comments(0)  

<< 2006慰安旅行① 下関・門司... うーん、満身創痍っぽくなってきた… >>