針金も抜けたし試験も終わった…どうしよ(*´Д`)

 昨日(11/16)、約1か月前に前にも左足親指に刺していた針金を抜きました。あとはうっすらと見えるヒビが消えるくらいまで骨が出来てくれば、添え木も外れていよいよ現場復帰が可能になってくる事と思います。切開手術はしてないので、これ以上骨がまっすぐキレイになる事は無いようですが、以前のように踏ん張って歩けるようになれば良いのです。
c0016259_13241806.jpg
 労働災害になってしまい会社に迷惑をかけてるのは歯がゆいのですが、同時に治療期間中は休業補償が出ている関係で事務仕事すらさせて貰えないのですね…休業補償での支給額は当然働いて支給される日当より安いので、ジワジワと兵糧攻めに遭っている感覚です。怪我が長引けば長引くほど、キリギリスのように冬が近づけば凍死をしかねません。今月中に復帰したいところです本当のところ(*´Д`)

c0016259_13241845.jpg
 ちなみに、固定につかっていた針金はこちら。下手に曲げでもしてたら抜けなくなって指先に残るのは明らかだったので、抜けるまでは暴れるどころの騒ぎではありませんでした。抜けても骨がしっかり座るまで暴れられませんけど。。。
c0016259_20212570.jpg
 その次の日、今日は松江に資格試験を受けに行っていました。林業架線作業主任者という資格でして、ブログやらFBやらツイッターで事ある度にチラ見させている架線集材するための架線(ワイヤーロープ)を張ったりする指揮をするためのものです。架線集材の現場にはほぼ必須でして、作業班に一人は必ず居なければいけない…これから団塊の世代がどんどん引退していくようになってますので、取れるうちに取っておいてね~という事です。
 私の場合、人間としてぐーたらダメダメでも、悪知恵で取った資格は使えますからね。
 ちなみに試験は過信し過ぎるくらいにバッチリだと思います。少なくとも落第点は取ってないはず。

 ここのところの有り余っていた時間は、この試験勉強に費やしていたので、暇ではありませんでした。これだけ勉強時間があって試験に落ちでもしてたらホント人間失格と言われて仕方がないくらい(*´Д`)
 …

 なんで、ブログをダラダラ書いても今度は時間が余る状況になってしまいました。日本シリーズも日米野球も終わってNPBはすっかりストーブリーグ、ハイエナ球団の巨人とソフトバンクが何人札束攻勢でFA選手を陥落させていくかしか興味がありません。
 少し有意義な時間の使い方を誰か教えてくれぃ((+_+))


[PR]
by mah_dl650 | 2018-11-17 22:38 | 日記 | Comments(0)


<< もう、そろそろ 現場復帰が先か、試験が先か >>