ぼー…

c0016259_21331683.jpg
 あっという間に木曜日…
 今日は通院が無い日だったのですがねぇ…

 朝からの雨が上がって、オレンジに染まる夕雲を眺めて、それだけの一日になりました。
 やった事といえば、溜まっていた資源ごみを分別して出したくらいかな。
 片づけ位は進めたいのですが、進むのはパソコンの中のメールの整理ばかりで現実世界は散らかったままです。
 それでも少しずつは片付いているので、それで今のところは良しとしておきましょうか。

 そういえば…
 exiciteでブログを始めるちょっと前ですが、その時も足を怪我したんですよね。バイクツーリングで。
 設計業務でカツカツになってて、唯一の気晴らしがツーリング。出先で転んで右膝だったかな?を強打して。

 治らなくて、半月板の内視鏡手術を受けるので1週間ほど入院して、ヒマなヒマな時間を過ごしまして。

 そのヒマな時に、それまで29年ほど生きてた人生を見つめ直して、今後の人生をどう生きていこうか悩んで。

 そこから田舎暮らしへの憧れを若いうちに叶えようとあちこち訪ねて検討した結果、島根での山仕事を始めるに至ったのでした。
 このブログは島根行きを決める直前辺りから始めています。経緯はポツポツとは書き残してるかもしれないけど…


 田舎暮らしも山仕事も辞めるという選択肢は、今後も強制退去をせざるを得ないことにならない限りは無いです。
 が、
 これまでの事の反省と、今後の展望の見直しは、現場に復帰するまでの間にどうしてもしてしまうでしょう。
 その当時、理想と野望に燃えていたはずなのに、今も大して変わらないという現実が確かにあるのですから。

 野望というほどの大望では無いにしろ、望んだ事のうち叶ったことは…何かあるだろうかねぇ…
 むしろ現実の人間関係に辟易して摩耗してるというのがここ数年の現実です。正直言いますとね。


 当然、生きるためには稼がなければならないし、その為に働く事には、何の疑問も無ければ当然のことです。
 ただ、その為に自分の中に余裕も無ければ理想も消え失せるような事態になってるというのは、実にマズい。
 ここ数年何やってるんだろうという、麻痺した状態の自分がそこに佇んでます。

 …こうやってかなりの時間が出来ないと、たったこれだけの反省すら出来なかった。しても直ぐ明日が来てしまうから。
 申し訳ないけど、疲れるために田舎で山仕事しに来てるんじゃないです。
 いつまでも甘ったれるなと言われようと、言われ続ければ何処に居ようと自分が壊れます。そういう性格なんです。残念ながら。
 あまり私に期待しないでくれませんか。そもそも期待されたい訳じゃないのですそもそも仕事では特に。
 
 それでも、自分が出来る事は最大限やる。レベルアップもしたい。この先生き続けるためには何でも利用させてもらいます。それが自分の望むことであり、周りが望むことであれば、自分から断る理由は何もありません。むしろウェルカムでもあります。

 自分にとって、
 嫌なのはね。望まれないこと。嫌がられること。突き放されること。表裏構わず疎まれること。
 全て、恐らく、今も、どこかの誰か達が、してるだろうと思ってしまうような精神状態を抜け出したいのです…


 上手に人に甘えて生きたいねぇ…下手くそだからな自分(^^;
 

[PR]
by mah_dl650 | 2018-10-11 22:31 | 日記 | Comments(0)


<< リアルで筋金入れて貰った 小さく大怪我してしまいまして。 >>