人気ブログランキング |

小さく大怪我してしまいまして。

c0016259_21295658.jpg
 先週土曜日、午後の山仕事、山の上の方での伐採作業中、とちって避け損ねました。
 伐った小径木が左足親指の上から達磨落としのように直撃、結果、左足親指の開放骨折…爪の付け根辺りからポッキリ折れました。
 全治は今のところ不明。爪付近から出血してたので縫合してもらい、添えをして固定してるという状態です。

 今までも山仕事に限らず怪我はしてるし、今回含め生死に関わる様な大怪我はしてないのですが、今回はちょっと長引きそうです。
 靴は履けず踏ん張りも全く効かない状態で、まずは添えが外れて骨がくっつき始めるまでは歩行も困難ですので(◞‸◟)


 やっちまいました…色々とミスが重なった結果の怪我ですので…
 台風一過の強風の中、しかも土曜日、安全靴(地下足袋)を履かずに、胸の高さでの切り落としをして…という…
 ハッキリ言って慢心です。誰も責められません。最低でも怪我してはいけないシチュエーションでやってるのだから。
 正直、治ってから以前のように職場に心身安定した状態で復帰出来るか、させてくれるかがとても不安です…((+_+))


 とはいえ、山から降りるつもりも全くないし、むしろ天寿を全うするなら仕事中が一番だという思いは変わらないので、仮に心苦しい状態になるのであればここでの進退を考えることになるでしょう。出来ればそういう状態にはなりたくないですが…


 そういうことで、一昨日の晩から左足の不自由な状態での生活をしなければならなくなって。入院する必要なしという事でしたので。
 この足でMT車を運転して病院から住まいに戻り、痛みで集中力も睡眠も足りない状態で、時間が無かったからと今まで散らかり放題になってた部屋で丸一日過ごすという昨日今日…相変わらず懲りてないと言いますかねぇ(^^;

 連休も明ければ定期的に通院しながら、今の状態で出来る事、やらなければならない事、読んでおきたい本、今までの仕事の反省と改善策やらやら練りながら時を過ごしたいと思ってます。せめて靴が履ける状態になれば現場復帰は無理としても自由度が増して、家の片付けも捗る…かもしれないので…


 とりあえず、不謹慎ですが、何とか生き延びました。
 左足以外にも数週間前から左肩が何やら痛みが取れずおかしい状態なので、そちらの療養も兼ねてしばらくブログ更新頻度が高まることになるでしょう。

 ヒマしてるんで、コメントや直に連絡などなどお待ちしております。というか誰でも良いから構ってくださいお願いします(;_:)


by mah_dl650 | 2018-10-08 21:56 | 林業/造園 | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2019-03-04 22:30 x
まーさんどしたんね!!
邑智森林時代から密かにオチってるコアなまーニアとしては、以前も車壊したり怪我とか人間関係とか色んなトラブル、嵐を呼ぶ男なのは分かっていたけど・・・気を付けんといけんねお互いに。

自分は最近、鉄入りのスパイク付き安全靴を履いています(非情に歩き辛い)寒くなるまではスパイク地下足袋や雨の日はスパイクゴム足袋。寒くなるとスパイク長靴になるけど、自分の知り合いも何人か過去につま先の指、特に親指骨折経験が多いので、気を付けるんよ~。

自分はこの前、除伐で長靴のつま先を貫通させたものの、指親指と人差し指の間だったのでぎりぎり助かったみたいな。

自分は20年ぐらいの経験だけど、最近いつも辞めたい辞めようと思うことが多々ある。辞めて転職しても給料が下がるだけなんだけど、老いて大怪我や障害が残る怪我も嫌なので、いつも悩んでいますよ。これは山師なら誰もが悩む事ではなかろうか。どんなに気を付けてもいつ死ぬか分からないし、運と言ってはいけないが運もあるんだよね。目の前で大岩が転がったこともあるし。

お互い気を付けましょう。
まーさんの性格を考えたら伐採搬出向きじゃなく、保育、造林の方が向いてると思いますよ。長年オチっている私が言うのだから間違いは・・・ないようなそんな気が。

まーさんはせかされたり急がされたり追われたりするのではなく、自分のペースでほのぼのとやっていく山仕事が向いてると思うんですよね。どんな仕事でもノルマはありますが。島根の架線集材は厳しい事で有名ですよ隣県でも。仕事も人間関係も。山で長年やってきた人って常識が通用しないからね。

だから自分も特に組合上層部に嫌気がさして絶望して、もうそろそろかなって思ってます。辞めたら二度と山の仕事はしないつもりです。今の職場ほど貰えることはないだろうし。

まーさんより先に辞めそうな通りすがりでした。
Commented by mah_dl650 at 2019-03-05 22:41
>通りすがりさん
私が重度のトラブルメーカーだということはご存知ですか^^;

爪先はこれで二度目なので私も観念して鉄芯入りの靴を常に履くようにしました。天気の良い日は地下足袋でまあ良いのですが問題は雨の日でして…長靴は良いのがあまり無い…
ホントお互い気を付けてやっていきたいものです。

向き不向きについては多分通りすがりさんの言う通りだと思います…が、育林ばかりやってては山師としてのスキルは物足りないし、やはり自分が勝手にあれこれ手の入れられる裏山が欲しいと思ってて、今のところはまだ状況を積極的に変えるつもりがありません。とはいえもう2年すれば島根に戻って10年なので、再度方向転換する可能性は正直あります。

辞められたらどうされますか?一人親方にはならないのですか?歳行ってからの転職となればそれなりに見知った仕事でないと初めからやり直すのも大変でしょうに…

とはいえ、生きてればいくらでもやりようはあります。まずはこれからも生き残りましょう('ω')ノ
Commented by 通りスガリーヌ at 2019-03-13 19:08 x
広島の県北ではよく森林組合が求人を出していますよ。出ていなくても電話すれば、マーさんのキャリアなら余裕で入れると思いますし、賃金も今より間違いなくいいかと。組合によって賃金はまったく違うので要注意ですがね。

こちらの集材は架線はほとんどやめて道を掘って出すのが主流になっております(山はボロボロになりますが)架線を張れる人も絶滅しつつあります。昔は架線集材がメインだったんですがねー。今じゃ搬出間伐も含め、雑木搬出でさえ道を掘って搬出しています。山を守るなら架線が一番良いんですがね。

マーさんおいでませ広島へ☆
Commented by mah_dl650 at 2019-04-11 22:52
> 通りスガリーヌさん
広島ですか…島根で用無しと蹴飛ばされるくらいに嫌われたら考えますわ…
嫌いな土地ではないし利便性の高いところではありますけどねぇ…


<< ぼー… なんで俺より先なの… >>