5年前の大震災から、今を想う

5年前のあの災害以来、3月11日は特別な日になりました。
あの痛ましい出来事をまだ世の中も覚えていて、自分もそれに倣って思い起こしてます。

5年前の3月の自分は…
http://mahmah.exblog.jp/m2011-03-01/
あの日は、荒川の河川敷で仕事してました。土手で大きな揺れの中、対岸の工場の煙突や首都高の橋脚がぐらんぐらんと激しく波打つように揺れていたのを覚えています。

実のところ、それ以降私は一度として東北を訪れてません。
痛む気持ちはあるけど、正直、今でも災害現場を見たいとは思えなくて。
ただ、どうでも良いという訳でも無いので、挫けないで欲しいです。


こんな調子の自分になってしまったのは明らかに人間としての劣化を感じる次第でして…
5年前の自分を思い出して、改めてそれを感じます。
そして、それを「それがどうした」と軽く受け流せるような軽薄さ。
改めて、こんなんじゃ本当はいけないんだけどなぁ…でもカッタルイなぁと。


このままじゃ、いかんのだがなぁ…(..)

[PR]

by mah_dl650 | 2016-03-11 22:28 | 日記 | Comments(0)  

<< 島根に戻って5年経った。 現場移動 >>