三江線利用促進・活性化フォーラム

先日、川本町悠邑ふるさと会館にて

 『三江線利用促進・活性化フォーラム』

なる、三江線存続のための集会があったので参加…違うな、野次馬しに行ってきました(^_^;)



今や、日本で一番乗客が少なく廃線になるのではという三江線。
私の立ち位置としては…
無くても生活に困る事は無い。でも、江の川の観光資源としては欠かすことの出来ないコンテンツ。
だから、存続のために必要な知恵や手間は惜しみなく提供したいと思ってます。そんな感じ。


で、フォーラム。
去年の9月にも美郷町でやってたんですよね。その時は路線増発をバスを使って試験的にやるという取り組みの最中?直前?だったのですが…結果は利用客が増えるどころか却って減ったという…目を覆う状況になったわけで。

これはもう、参加者もそう多くは無いんじゃないかと思って早めに15分前に会場に着けばいいかな…
c0016259_2346387.jpg

何が何が、ほぼ満員。会場の熱気が暑い暑い(^_^;)
※しかしまあ、3割は関係者、3割は鉄オタ関連、残りが地元の野次馬…って感じじゃないかなぁ…違うかなぁ…

三江線の現状の解説に引き続き、パネラーによる意見交換会。
c0016259_23513642.jpg

JR西日本をはじめ、沿線自治会や、行政、山陰中央新報、鉄道ファン代表沖田さん、そして川戸駅を本部にするNPOの代表…以前も触れた「結いまーるプラス」の河部さん…まあキッチリ集めたもんだ。これには感心。

内容を聞いて、まあ色々考えるネタがありまして…
・家から最寄駅、最寄駅から目的地までの交通手段が無いこと
・一般的に鉄道利用者の多くは通勤通学
・全線開通の昭和50年には、既に車が交通手段として普及しており、そもそも利便性が低い
・沿線自治体の人口は、全線開通当時と比べて1/2~1/3に減っている
・江の川の景観は素晴らしいのだが、立木や蔓、竹などで景観整備をするべき。
そして…
・利用者が1/6になった事を、沿線地域住民が知らない。まず認知活動が必要では

などなど…

現状をしっかり認識すればするほど、ライフラインとしての三江線存続というだけでは、ちょっと通じがたいですよねぇ。家・宿・観光地から駅までへのアクセスの悪さはもう酷いってのは間違いないわけで…
ちょっとやそっと、地域住民が頑張って…いやそもそもこの期に及んでもまだデモしようとか陳情しに行こうとかいう大きな地域住民の動きが無いという現実を鑑みればねぇ…

「…」が多いのがもう課題山積呆れるしかない状態を示してる(^_^;)



観光に特化、ってのが、現実的な三江線存続への道のように思います。
何しろ過疎高齢化人口減がますます進む地域ですから、多少の利便性向上では集客に繋がらないですよ。

如何に観光客に対して魅力的なコンテンツを提供出来るか、これをまずやっているべきでしょうね。
まずは沿線の各自治体が、何か1つ、三江線の情報発信基地的なスポットを作る。
邑南町は川戸駅の結いまーるだろうし、川本町は石見川本駅、美郷町…さっさと作れ!三次市は三次駅…まあこれ以外にもあればそれに越したことは無いでしょうね。

それと、折角線路があって、列車に乗らないと見られない景色があちこちあるのだから、

線路沿いで絶対に列車に乗らないと行けない絶景ポイントを作って、そこに一時停車するダイヤにするとか。
(絶対に車だけじゃ行けないというのが理想。もしくは遊覧船とのコラボ…降りたら遊覧船で帰るように)

考えれば、実現可能性の大小を抜きにして、色々プランが出てくると思うんですよ。
最終的には、JR西日本さんとか行政の融通がどこまで利くのかという事と…


何より、沿線住民の存続させようというやる気の問題ですね。これは。

維持費や設置費用がうんたら、ってのは、出来る限り地域住民・有志のボランティアを有効活用すべきです。
整備にイベントでヒトを集めるようにするのも手の一つ。皆で作り上げる鉄道ってのも悪くないんじゃないですかね。こうなれば何でもアリでしょ?やらなきゃ先が見えてるんだし。

そういう段階になってるんじゃないかなぁ…意見交換会はもっと十分時間が欲しかったよね。
根を詰めてもっと話し合って、それこそ一つのプランを作り上げるという目標を持った会合を次は開くべきなんじゃないかなぁ。


…そういう思想妄想暴走をするのがいつもの私のパターンなんですが(^_^;)
c0016259_017144.jpg

一度無くなってしまったら、二度と復活は出来ないですからね。
こんな景色も二度と見られなくなり、中国山地の山林深く埋もれて消える町々に…

なんて将来じゃ嫌じゃない?三江線に限らず、三江線沿線…特に邑智郡3町にとっては自身の存亡に関わる問題だと真剣にならないといけないと思います。それこそ行政だけでなく地域住民全員にとっての課題として。

そういう心意気で、折角の思い出を遺産として埋もれさせないよう、やれる事をやりましょうよ(^^ゞ
[PR]
by mah_dl650 | 2013-05-27 00:21 | 日記 | Comments(9)
Commented by がんま at 2013-05-27 12:55 x
三江線と木次線はどちらが先に廃止されるか...って感じですね。
木次線はトロッコ電車が地元負担で動いてますけど
そんなプランを考えないと無理でしょうね。
嵯峨野線みたいに川下りとかトレッキングと連動させたり。
広島にいる時に使っていた可部線は非電化区間を廃止することに
よって黒字化しましたけど(宅地開発が市北部に広がってるので
営業係数は今後もっと良くなるはず)
廃止決定時に反対運動があったけど覆ることなく予定通り廃線になり、
観光資源だった三段峡はますます廃れました。
何かプランニングしないと、何かのきっかけで
(例えば崩落で長期間不通になるなど)廃線話が一気に進むと思います。
Commented by mah_dl650 at 2013-05-27 22:00
>がんまさん
お久しぶりです~(^○^)
まあ…野次馬の分際で偉そうに言うのもなんですが、
まず沿線住民がもっと真剣に一緒に行動しようという素地が欲しいですよね。
単純に、江の川を前面に押し出すだけで差別化・魅力度UP出来るのですがね…スポット的にあるものじゃなくて、流域がほぼ沿線全域なんですから使わないなんて勿体無い(^_^;)

しかしまあ何でこんな利便性の悪い鉄道が誘致されたのか…当時の人達はどんな考えで三江線を作ったんでしょうねぇ…。。。
Commented by 浜原出身者 at 2013-05-31 22:58 x
しかしまあ何でこんな利便性の悪い鉄道が誘致されたのか…当時の人達はどんな考えで三江線を作ったんでしょうねぇ…。。。

初めてコメントします
私たちが出来ない、Iターンをされてるまーさんのブログ
いつも楽しく、また感心しながら拝見させていただいてます
覗き見ばかりで申し訳ないなと思いながら・・ただ今回は
上記のコメントを読んでちょっと待てよ。昔から人いなかったの?そんなに無理な誘致で、先人は馬鹿だったのか・・?
38年前は高校に行くのに(川本・江津)結構乗ってましたよ
あと浜田や江津の港に行く行商のおばさんとか・・
まーさんが物心付いた頃は車社会でしょうが、我々の時は
自家用車などは金持ち、以外は不便なバスで大田サンノアへ、三江線で川本の花火大会・部活の移動は三江線。実家が三江線沿い
旧浜原保育園の近くなので、たまに一両編成を見ます。38年前は
2両編成だったと思います・・・(さびしい限りですね)

馬鹿な先人の子孫として、三江線はもう役目は終わったから
廃線。とにかく人がいない!子供がいない!未来がない!
Commented by mah_dl650 at 2013-06-01 20:51
>浜原出身者さま
コメントありがとうございます…とお礼を言いつつ毒を吐かせていただきますのでm(__)m

私の知らない旧邑智町の、昔話を有り難く読んで尚更に思います。
都市部の汲々とした、故郷を感じられないところが嫌いでこの町でどうにか暮らしている私としては、何でこんな魅力のある町なのに人口が減り続けてるのかといつも思っているのです。

稼ぎなんて無くても、自分のやりたい仕事が出来なくても、不便でも、それに代わるモノが私にとってはあるのです。埼玉や東京に比べても。

それはマイノリティの意見であって、逆に色々理由があって美郷町を離れてそれっきり…今は別の場所に居場所を確保して、戻る理由の無い多くの出身者達…おそらく大半は二度と住むことは無いでしょうね…

Commented by mah_dl650 at 2013-06-01 20:51
>浜原出身者さま つづき
仮に、その人達の何割かがその時踏みとどまって、今もこの町に住み続けているならば、三江線や過疎高齢化の問題が大きく取り上げられる事は無かったのではないでしょうか(^_^;)

昔無い無いづくしと絶望して去って行ったであろうヒトタチを省みる事はあっても、昔の思い出だけを所以として現状や予想される未来に対し横槍を入れるその厚顔さに恐れ入る次第です。
今もこの地を終の棲家として、頑張っておられる方々も含めて、失礼にあたると思われない事を残念に思います。

…まあ、そう要らぬところに火を点けた結果、誰か憤慨して喧嘩を売りに戻ってきて下さればそれは却って望むところですね。そして無頼漢の私を悪しざまに追い払って下さる気概のある方々が多数居られれば…居ねぇだろうなぁ(;O;)
Commented by 浜原出身者 at 2013-06-01 22:11 x
そうだね、出てみるとわかる世界。まーさんみたいにあるところから来て、わかる世界・・私から見ると美郷にいる人たちは
出てないよね・・・私の両親を含めて大半は・・・・何かを言うと『田舎には田舎のやり方がある』とおっしゃいます。別に横槍を入れるつもりはありませんが、意見として廃線を述べて
今のままなら未来はないよと言うのは厚顔さと、失礼さを感じない人間だから出来ること・・まーさんのと当時の人たちの・・のくだりがどうも上から目線で気になったのでコメントしたまでです。まずければ削除しますよ
Commented by 浜原出身者 at 2013-06-01 22:26 x
昔無い無いづくしで出て行った訳ではありませんよ。
いつかは帰って商売したいと思ってましたよ
ただ商売やればやるほど顧客の多さが気になってきますよね
まーさんと違って守るものも出てくるわけですよ。
もし自分も一人でいたら両親の病院の送り迎え、農業とか
してたかもね!まーさんに言われなくても田舎の良さは
わかってますよ。
Commented by mah_dl650 at 2013-06-02 06:11
>浜原出身者さま
酷いコメント返しだったのにまたお返事どうもありがとうございますm(__)m

町内出身で出戻りの方、どのくらいの割合でいるのかなぁ…町内の雇用は空席待ちばかりで町外勤務者(私もそう)一杯居ますし。そういう意味では外を知らないヒトばかりって事は無いのですが。

ただ、昔のやり方を受け継いでいる方々は、物事をより良くする為の改革を嫌いますよね。それこそ変えるくらいなら止めるって…年齢なのか土地柄なのか、別の理由があるのか…(^_^;)
で、そういう親のいる家庭の次世代はというと…これもまた楽観的かも。無くなっても何とかなると思ってるか、無関心を決め込むか…
Commented by mah_dl650 at 2013-06-02 06:25
>つづき
コメントは宜しければ残しておいて下さい。私の反省材料なのでm(__)m

別に過疎高齢化は美郷町特有なんかじゃなく全国津々浦々の問題ですからね。
儲けてより良い暮らしを、と望むなら、地方に居るのはデメリットだらけなのは判ってます。
私は金銭的富裕を忌避してる。何してもでも、価値が無いモノを押し付けてでも儲けるヒトを特に嫌います…それは個人的主張で、他人に押し付ける気はないので、独り我が道を行くことで迷惑かけないようにしてますってだけ。だから守るモノも最低限。余計な事が絡むと理想が逃げるから…

生き方は人それぞれで、全て正解って事は無いですから。
それでも何が正しいだろうと理想を持ち、求めていく事は必要。だからあちこちぶつかって痛い目見て…そういうもんでしょ(^_^;)

なので、こんな片隅でひっそり毒を吐いてる訳でして。
真摯なコメントを頂けるだけでそれはもう有り難いのですm(__)m


<< ただ永く生きながらえれば良いと... ごぶさたさたさた >>