ランドクルーザー脱輪!

今回間伐に入っている現場には、県道から山肌に沿って作られた未舗装の林道を10分ほど登ったところにあります。というか、現場までの道が全て舗装されている事はまずありえないどころか、場所によっては車で入れる道すらなくて機材を持ってひたすら道なき山肌を登山する事もあるそうです。まだ経験の浅い私は今のところそんなにハードな現場に行ったことは無いのですが聞くだけで疲れてきます--;

今日もそんな林道を現場まで車で登り作業班の皆さんが到着するまで車で待機していると、Tさんのランドクルーザーが視界に現れ私の車の前までバックで入って…って、何か変な方向に車が傾いているんですけど???
c0016259_20254999.jpg


Tさん曰く「左側の山肌に気をとられて、右側が脱輪した(写真は脱輪した後、私の車が通るために道を広げた)」って事で、このままでは家に帰ることも出来ないので車を引き上げるために右往左往。JAFのレッカー車を呼ぼうにも、現場までの林道には大きな切り株や岩が落ちてきて車幅ギリギリしかない箇所が何箇所かありレッカー車が通れるとは思えない。また、仕事で使う事のあるチルホール(手動のウインチと言えば良いのかな?)で車重2トンのランドクルーザーが持ち上がるかどうかはやってみないと判らない。って事で、バックホーで車幅の狭い林道を登りながら整備しつつ別働隊がチルホールを持って来て持ち上げてみるという事になり午前中はその準備。午後になり登ってきたバックホーとチルホールを使えば引っ張りあげられそうなのでやってみたところ、成功!これでTさんは無事自分の車で帰れる様になりました。良かった良かった…^^

ちなみにこの後、折角借りてきたのだからということでTさんは林道の先の方の道もバックホーで整備していたのですが…バックホーのキャタピラも脱輪し(?!)、結局Tさんは一日車に悩まされる日と相成りました。「今日は車難(女難とか水難って言うから)ですかね?」とちょっと意地悪く言ってみたところ「災難に遭えば適応力が付くから良いんじゃないの^^;」と返されました…いや、参りましたm(__)m
[PR]
by mah_dl650 | 2005-05-20 21:04 | 林業/造園 | Comments(2)
Commented by moukindaisuki at 2005-06-12 19:08
初めまして(^-^)
林業に興味があり、最近こちらを知って読ませて頂いてます。

脱輪って大変なことになってしまったんですね^^;
しかし、クリア出来てしまうところがすごいです!
以前、猛禽探し中にここで観ようと思って止まったところが元田んぼで、どうにも抜け出せなくて農家の方にお願いしてトラクターで引っ張り出してもらったことがあるのを思い出してしまいました(^^;A""
Commented by まー@管理人 at 2005-06-12 20:33 x
moukindaisukiさん、初めまして。
つたないブログですが読んでいただきどうもありがとうございますm(__)m

私も脱輪現場に居合わせるのは初めてで勉強になりましたよ^^;
山奥のヒノキ林なので、この写真みたいに縁に残ってくれれば運が良くて下手すると谷底まで車ごと落っこちて命の危険があったり、車が救助できなくて廃車(というか放置)になる事もあるらしいです。
ウチの仕事は現地集合・現地解散なので、解散後最後尾の車が谷底に落っこちたりしたら下手すると翌日まで気づかれない可能性すらありますから…そうならないよう本当に注意しないと(ーー;)


<< チェーンソーは石に弱い 砂利が多いのは適正??? >>