親近感

今日、病気療養中の班メンバーの方が久し振りに現場に顔を見せに来ました。
私の減らず口をついつい言ってしまうような、居るだけで和やかになるので本当に嬉しい(^^♪


療養中なので、まだ暫くは現場復帰とならないのが残念ですが、重機の腕前も全く変わらずだったので…
早く治療を終えられて、現場に元気に復帰して欲しい~のであります(^^ゞ



ここだけの話でありますが。
私が毎日あれこれ大なり小なりとミスをしたり、問題を起こしたり、思うような仕事が出来ていない…全然成長して無いという評価を受け続けている出来なもんでして。
まあそれだけが原因じゃない…新人クンも入ってきてるし…慣れない作業をしているってのも…

とにかく、まあ、親分が、そういったところで班の能率が落ちているところをカバーしなきゃイカンと強い責任感と問題意識を特に最近感じているから、なんだと思いますが。
ここ最近、2週間前くらいから、それはもう連日気合を入れまくって仕事に取り組まれておられるのですわ。

元々、気合を入れているのが普通のようなお方なんですが…ここ最近は…
朝はかなり早い。始業前、下手すると1時間以上前には現場に居られるし。
時には昼休憩もそこそこで切り上げて。
説明は最低限。必要な事を言うより先に動くこともあり、作業に合わせられなかったり意図を汲めなかったりすると声のボリュームがすぐMAXになっちゃう。手が遅いと自分がやった方が早いと作業を取り上げる。
夕方ほどはいつも通りに終わるのと、他のメンバーに連帯させようとしない辺りが更に自分で背負い込んでおられるところだったり…


とてもじゃないけど、仮に何もトラブルも起きなくても、そういう今の現場環境の中でリラックスし和気藹々結束して…という雰囲気には私はなれんのです。それじゃなくても、プレッシャーに弱いし怒られると凹むという人間ですから。。。


他にも理由があると思いたいんですけどね。私が知らない別の何かがあれば。
逆に、その大部分が私の尻拭いという気持ちで居られたら目も当てられない状態な訳でして。

とてもじゃないけど怖くて直接お伺いする気になれません。
カラ元気でも明るく振舞うのが、多分正しいと思うんですけどね(^_^;)


そういう親分の心持ちを少しでも和らげられるモノが、欲しいなぁと思う次第です。
手っ取り早くは、親分が心安く仕事が出来るメンバーが周りに居るのが一番なんですよね。
(そういう意味では私が居なくなれば、ガラッと明るい雰囲気になる可能性が非常に高い…)


…ハァ。寝るよ。。。現実から目を背けても、逃げられない。今何をすべきか…ベストを尽くすしか出来る事は無いんだから(-_-)zzz
[PR]
by mah_dl650 | 2012-06-09 23:55 | 日記 | Comments(0)


<< 集落をあっちこっち、な1日 田舎暮らしのイメージ >>