活動、してます。

先週の日曜日は、こんな所に居たりしてました。
c0016259_21181394.jpg


躑躅ヶ崎館跡…もとい、武田神社です。
狛犬が威風堂々、胸を反らした姿がカッコイイ!
c0016259_2122128.jpg


お参りついでに、「信玄の隠し湯」という入浴剤を家族に買って帰ったりしました。


帰りは山道をドライブしつつ、富士山の近くを通ったので1枚。富士山麓はかなり久し振り。
c0016259_21234357.jpg





まあ、今日を含めて、色々とやってます。コソコソと。
先週末には、社長に話をしました。
こんな所も行ってきたし。
ワイシャツ姿の記念写真も撮って。
山梨へ来た本当の目的は、これ。収穫は、ありました。
それはそれで、先週からメールで問い合わせを別途してたり。
昨日は久し振りに、また携帯電話を洗濯しちゃった話も聞きました。いつでも電話掛けてきてね。
今日は、昔の職場にも別の知り合いにも。

最終判断は、今の段階では、まだ何も、出来ません。
決まっているのは、3月末までは、表面上、このまんま。4月からは、変わります。それだけ。


まあ、コソコソやってるので詳細は決まったら一気に書くかもしれませんが。
多方面に迷惑がかかるであろう事は、書きません。聞かれた事には、答えられる範囲で。

詳しい事は、メールなり直電で対応します。自分からのアナウンスは苦手なので基本しません(^_^;)


こんな感じです。良い報告を是非したいものですな(-_-)zzz
[PR]
by mah_dl650 | 2011-02-23 21:39 | 日記 | Comments(9)
Commented at 2011-02-24 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-25 20:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mah_dl650 at 2011-02-27 21:27
3月には多分、何にせよ島根に行く事になると思います。
実際にまた島根に戻るかどうかはまだ検討中…ですが。
メアド判らないので、時間をとって連絡します(^^ゞ
Commented by mah_dl650 at 2011-02-27 21:30
上野原…というと北都留の組合かと推察しますが、先日の説明会にも来てましたね。条件が30歳未満って事だったので聞かずに帰っちゃいましたけど(^_^;)
今年の説明会はあまりヒトが集まらなかったようですよ。去年は行列が出来ていたとか聞きましたからね~。
Commented by やっほう at 2011-02-28 14:35 x
まーさん、こんにちは。
もう昔々に林業のことでここにお邪魔したことがあるものです。今回、ほんに久しぶりにお邪魔させていただき案した。キコリ頑張っているみたいですね。勝手身勝手無責任を承知で言わせていただきますと、「日本の未来を担う林業頑張れ!」どもどもです。

ちなみに上の湖は富士五湖あありですかな。
2,3年前、このあたりをドライブした記憶があるな・・・。
Commented by 通りすがりの山師 at 2011-03-05 18:07 x
民主党の腐れ政策と仕分けのおかげで
4月以降、造林班は壊滅状態になります。
どの組合も収入間伐の為の作業がメインになりますよ。

個人山への補助金も5ha以上に団地化して
取りまとめないと無理とか無茶苦茶です。

早い話が小規模の森林は捨てろという感じです。

とりあえず高性能林業機械で仕事しろってことです。

基本的に刈払い、枝打ち、間伐作業は出来ることに
越したことはないんですが、重機作業、路網整備の
作業が現業の場合中心になってきそうです。

まーさんの場合、事務所の技術職員向きですね。
現在の有資格を考えたら。

測量の資格(すでに持ってるかも知れませんが)を
取ったらほぼ完璧じゃないですか職員的には。
まぁ今はもうGPSで測量するんで資格無しでも
測量は出来るんですがあったら尚いいですもんね。

これからは地域格差がかなり出ます。
極力平坦で年生の良いヒノキが多い地域に
就職されるのが良いと思われます。
その他、都道府県クラスで力を入れてくれる地域ね。
Commented by 通りすがりの山師 at 2011-03-05 18:09 x
ちなみにこの仕事を10年以上やって現在親方ですが、
こんな酷い状況になるとは思いませんでした。

造林こそ林業の主人公だと思うんですが残念です。
Commented by mah_dl650 at 2011-03-06 23:06
>やっほう!さん
久々お越しいただきありがとうございます(^_^;)
キコリはちょっと諸事情で離れておりまして…ちょうど復帰に向けて色々とやっているところです。
林業は不採算だとか将来性が無いとか、そんな事は判っている上で、それでも誰かがやらなければならないという現実を認めようとしない…そんな人達のために頑張ろうと…思ってないなぁ。。。
単に、私が満足すればそれで良いと思っています、ぶっちゃけ。

写真は精進湖畔です。私も久々に来ましたよ。神奈川に住んでいた時はちょくちょく出掛けてたんですけどね。
Commented by mah_dl650 at 2011-03-06 23:16
>通りすがりの山師さん
造林班の行く末は、本当に気掛かりです。政策の転換は正直、ある程度は必要不可欠だと思いますけど、移行期無しで真逆へと急転換されるのはあまりに酷いですね…

資格は有るだけなんで、能力的には技術職員をやるには一から全て学ばないとダメですね。オペレータの能力は是非とも身に付けたいと思っていますが…測量は実作業があまり伴わないから専門でやるのは遠慮したいところです。

贅沢言ってるとどこも雇ってくれないかな(^_^;)

林業が斜陽産業なのは変えがたい現実です。造林するのは採算が期待出来る場所か、個人でやるか、どちらかと私は思います。
戦後の乱伐・単層林化の流れを継続するのは反対です。人間の手を煩わせるような僻地・奥地は段階的に原生林の状態まで戻して、人間の管理を止めてしまうべきだと私は思いますがね。


<< 小川町の友人宅へ。 2級土木の合格通知 >>