義理と欲求のせめぎ合い。

現在、真剣に島根に戻れるかどうか検討しているところだったりします。
島根に居た頃の財務状況で、今戻ったらどうなるか計算したり考えたりしてますが、

バイクも買わず。田舎暮らしだから一軒家に住みたい!とか言わず。

という条件なら出来なくも無い、って感じです。
3年前と本当に同じ条件で復帰出来た場合、ですが。

結局は独り身だという事に加えて、贅沢したいかどうかという事で結構左右されそうな感じで。
希望的観測として、働いているうちにスキルも上がり待遇も良くなれば、少しずつ裕福になれるか、な。
(独り身のほうは、現状が続いても全然縁に恵まれないので、環境を変えたいな、とも。
 今年度のような、精神的に余裕の全く出来ない無い仕事を続ければ、
 女性関係に本腰なんて入れられないっての。。。全く…)


さて。
林業は結局のところ、伐った材木を高く売って何ぼの商売です。
国内材を売って利益が上がらない現状で、サラリーが上がる訳が無いのです。
それはまあ、日本国内何処に行ってもあまり状況に変わりはありません。
あるのは、その土地土地の風土の違いと、都市部は家賃や生活費が高いという状況。

実家に近いところは得てして都市部に近いので、家賃や生活費が高くて却ってやっていけないはずなんで、案外と、親しくしていただいた人も多くて愛着のある島根に戻るのがベストに近い気がしています。
生活費は安かったし、島根の自然環境も風土も大好き。人間そういう環境で暮らせれば幸せでしょう?



それと、林業っていうのは、
好きだー!とか、他に仕事が無いんだよ!とか、地元だもん、とか
何か強い理由付けが無いと出来ない、危険で稼げない体力仕事。
私がそんな林業をしたいのは、ただただ、好きな仕事で田舎暮らし出来る、それだけの、
でも、とてもとてもとても強い理由。


この思いを、それでも居ないと困るとか言われて請われて引き止められたりしたら…
意気に感じて諦めるとか、それまでの思いを解消できるか、というと…
出来ないんですよ、私は。せめて果たせるだけの義理は果たすべきとも思いますけど。



今の会社の仕事が、3月一杯まで忙しいらしい。
逆に言うと、義理を果たすという理由で残るとしたら、それが本当にリミットです。

本当は、一刻も早く転職活動に本腰を入れたいところです。
早く決められればそれだけすぐ山仕事に復帰出来る。
対応が遅れると、円満に辞められても、数少ない求人が締め切られるかもしれない。
そしたら就職浪人(プー)か、別の仕事で食いつなぐか、地縁の無い土地で就職するかしなければいかん。
下手な対応をすると、色々と理屈をごねられて辞められない既成事実を作られちゃうかもしれない。
(そしたら、きっと、不義理を理由に、職場放棄しますけどね)

自分の欲は通したい。その中で、出来るだけの義理は果たさなければと思う。
そういう悩みが最近ずーっと頭の中をグルグルと行き来してます…(^_^;)



おまけ
10月の試験結果がネットで発表されてました。


……
合格してやんの\(◎o◎)/

あー一応受かればめっけもんだって試験勉強したよ。使う使わないに関わらず有れば箔が付くしね。
それにしても、
こんな土木ド素人が受かる試験って、どんな試験だよ?受かりたくないって思ってたのにな(=_=)

[PR]
by mah_dl650 | 2011-02-15 20:59 | 日記 | Comments(0)


<< 2級土木の合格通知 もうそろそろ、本音を書こうじゃ... >>