原因が除かれても、元の状態じゃないんだな…

案外と、家族が多い事もあり内々でしめやかに見送る方針になった事もあり。

明日、親父を見送る事になっているのですが、準備に疲れたとか悲しくて何も手に付かないという事はありません。

ただ、どういう感情を親父に対して持っているにしても、別れはしっかり見送ってあげようと思っております。
それで、事ある毎にお参りし、弔う事で、それが親父に対しての全てになります。それ以上はありません。


親父との思いでも、悪いものばかりじゃありません。
小さい時は偶にキャッチボールも一緒にしたし。後楽園球場にも神宮にも一緒に行ったし。
自前の厚手の板で作った将棋板を使って、よく将棋で対戦したものです。
社会人になって、偶に里帰りで親父を見ると、給料を稼ぐ身分になって判る親父の苦労も感じました。

ただ、そんな事は父親としてのほんのほんの一部分だけで。それも私は辛うじて覚えているだけで。
母や私以外の兄弟は、必要最低限の生活費を持ってくるだけで、酒を飲みタバコを吸いパチンコに行くだけの、それでいて高圧的で聞き分けが無くて家族を省みなかった暴君としての父親の姿だけを良く覚えていて。

だから、逝ってしまった後も、とにかくやる事だけやって終わらせようというのが、今です。



確かに、まともだった時も、それ以上に倒れてからの親父は、家族には重荷でした。
全てが終わって、色々な変更手続きが済んでしまえば、ようやく開放される形にはなります。

親父には、何はともあれ、ご苦労様でした、と言いたいですね。



それに、生きている限り世界も時間も止まってはくれない訳で。
何十年か後に母親を見送ったら、そしたら私の時間はまた大きく動き出すようになるはず…それまでは…。。。
[PR]

by mah_dl650 | 2010-05-18 22:07 | 日記 | Comments(4)  

Commented by ちびっこ! at 2010-05-21 12:36 x
お父さんのご冥福を心からお祈りします。今まで、みなさんでよく見て差し上げられました。とくに、まーくんは、気持の負担も経済的な負担も大きかったのではないでしょうか。今、最後のお別れのときですね。お父さんのよい思い出も、つらい闘病の時期も思い出されることだと思います。
まーくん、ご家族のみなさん、お疲れがでませんようにお気をつけください。
まーくん、精神的にも身体的にも状況が落ち着いたら、連絡くださいね。
Commented by mah_dl650 at 2010-05-23 06:59
>ちびっこ!さん
心遣い頂き、本当にありがとうございますm(__)m

私の負担はどうでも良いのですが、3年弱の闘病生活で最善の対応をしてきたかというと、そんな事は無かったし出来なかったのは確かなので…その辺りに後悔や反省がかなりありますね。

あの時もっと親身に介護していたら、今頃もっと元気にいられたのでは…と。
ただ、父も相当の頑固者で我が侭でしたから、元気になったらなったでずっと介護で手を焼いていたのは間違いないので…負担の面からは頃合だったという気もしています。

ともあれ、四十九日の法要が済んだらようやく一段落かと思いますが、また折を見てお世話になった方々に報告させていただければと思っています…。。。
Commented by ちびっこ! at 2010-05-24 12:13 x
まだまだ、落ち着かないね。まーくんの中に色々とあるかもしれない。でも、あの時は、あのときで、まーくんにとって最善を尽くしているよ。それは、ご家族みなさん、そうだと思う。四十九日と初盆が一緒に来る時期だね。とにかく、体には、気をつけてね。疲れると思うけど、疲れすぎないようにね。また、会いましょうね。
Commented by mah_dl650 at 2010-05-24 20:58
>ちびっこ!さん
そうですね…四十九日が過ぎたら落ち着くのかな。。。
疲れは本当にありませんので。また会えるのを楽しみにして…

<< 月曜なのに、新宿で、前の会社の... 親父、永眠 >>