仕事は、誰のために、やるの?

今シーズンの仕事も終わりに近づきつつあります。
ウチの仕事の多くは国交省の仕事の下請なので、1年ごとに契約更新となるため、3月末が工期の終わりです。そして、4月になるとと来期の仕事に切り替わり、それに従って現場も変わったりするのです。

ウチは除草をメインの仕事にしていますが、除草業務は例年早くてもGW明けからなので、それまでは機械の整備や新規業務の準備などになりまして…一番時間的余裕のある時期だったりします。とはいえ仕事をしないと実入りは無いので、仕事に余裕がある時が私にとって一番詰まらないというのが現実だったり(^_^;)


さて。
ウチの会社にお世話になって3シーズン目(勤務2年半)が終わろうとしているのですが。

人間の進歩ってほんと、個体差があって。
幾ら言葉を交わしても親身になってアドバイスしても、分かり合えないし理解して貰えないのを実感してます。


私の「仕事」についての持論としては。

基本的に、まず仕事を発注する「相手」が存在します。
そして、どんな仕事も、最終的には、「相手」を心から満足させなければなりません。

この場合の「相手」というのは。
発注元の国交省やら地元自治体とか、その仕事を受注する元請の会社とかも当然ですが。

一番身近に存在する同僚や、上司や、社長も「相手」です。

だから、仕事への取り組み方の基本・基礎は、
まずどうやって「相手」を満足させられるかを考えなければならない。

自己満足や、自分の価値観を基準にした勝手な満足感を自分が得られたとしても、
それが等しく「相手」も満足させる事が出来なければ、それは仕事を完成したとは全く言えない。

本当に個人のみの力で、完全に周りの人間の助力を必要とせず生きられる一部例外の方を除いては。
人間社会で働き、収入を得て生きていく社会人は等しく、誰かしら「相手」を満足させる度合いによってそれ相応の地位も収入も得ているのじゃないかと思っています。


自分が満足しても、「相手」がそれを迷惑だとか不満に感じていれば、『問題外』
「相手」の指示に従って、相手の言われたとおりに、相応の仕事が出来れば、『普通』
「相手」の指示が無くても、相手の要求している仕事を100%に出来れば、『上出来』
「相手」の要求以上の事をして、相手の最上級の満足を得られれば、『最高』

仕事って、そういうもんだと思うんですよね。
そして、『最高』や『上出来』の仕事を数多く出来るようになるに従って、周りからも評価され、それが自分の利益に繋がってより高度な難しい技術を身に付ける機会を得られたり、より重要な役割を担う責任を与えられる…というのが、人間社会のしくみなんだろう、と。


学力が無くても、漢字が書けなくても、常日頃ワガママばかりでも、
それと仕事の出来る出来ないは別問題。
どんな経験を積んでいようが、例え東大卒であろうが、礼儀が正しかろうが、
自己満足だけを追求して、それが周りに何の利益も与えられなければ、意味がありません。


私の考えが全て正しいとは思いませんが、
少なくともウチの会社に何人も居る、自己満足追求型の御仁方は、
仕事における成功や評価を得る機会を、自らの間違いで不意にしているんですよね。
中には明らかに私より技術も知識も経験も持っているお方も居るにも拘らず、何故か私が厚遇されるという現実を、当人はどう思っているのか判りませんけど。

目上の人にタメ口をきかず礼儀を以って接するとか、アドバイスはほんの少しでも覚えて次に役立てるとか、誰もやりたがらない汚れ役を引き受けるとか、他人の作業を中断させてまで自分の作業を優先させないとか、前もって作業の必要事項を予想して準備を整えたり先回りして待機したりとか…「相手」をより満足させるやり方は沢山ある筈だし、逆に、それをやらない事によって「相手」に要らぬ不満を与え、それが積もり積もって己を貶めているという現実を目の当たりにしてますからねぇ…(=_=)

人間って、仕事って、本当に難しいもんですよ、本当に…
以上、長文駄文失礼と思いつつ疲れたので寝ますわ(-_-)zzz
[PR]
by mah_dl650 | 2010-03-23 21:32 | 日記 | Comments(2)
Commented by ちびっこ! at 2010-03-24 12:18 x
久しぶりに訪問したら、とても難しいことを書いていますね。何があったのかな?
でも、言いたいこと、分かる気がします。自分本位の仕事は、仕事ではなく、仕事成果にはならない。自己満足の仕事にしかならないということ。それって、生きることにも共通だよね。
とりあえず、お互いにしっかり歩もう!
Commented by mah_dl650 at 2010-03-30 22:51
>ちびっこ!さん
私も普段笑ってばかりじゃなくて、時にはこんな事を考えたりするんですよ…で、更にごく偶に書き残したくなるだけです(^_^;)

自分の能力を周りのために生かす事を考えてほしいなぁと思うヒト達がいるって話。まあ…最近辞めちゃいましたけどね。彼らの幸運を祈るばかりです(-_-;)

んまぁ、他人のフリ見て我がフリ直すってことで…


<< 晴れて、2級造園施工管理技士に。 合格通知! >>