江の川が、12年前以来の大水に

 ここ数日の大雨で、西日本を中心に洪水の被害が出ています。
 美郷町を流れる江の川も例外に漏れず、昨晩から今日の昼過ぎまで各所に避難勧告が出るほどの状況でした。
c0016259_22420504.jpg

 今住んでる集落は幸いにも江の川からはだいぶ高い場所にあるので…以前住んでた浜原ダム傍の家だったら今頃避難所生活かもしれません。何はともあれこんなに呑気にブログを書けては居ないと思います。
c0016259_22432982.jpg

 江の川の、今日夕方の粕渕某所から見た景色は、以前も見覚えがありまして。
c0016259_22435202.jpg
 …辿ってみたら、12年前(2006年)の7月19日に記録が残ってました。
 この時は粕渕の町中に住んでましたが、町で冠水してたりはしてなかったと記憶してますが…やはり美郷町は江の川と共にどうやって生きていくのかをしっかり考えていかなければいけない町なんだというのを実感します。
 ちなみに今年はまだ夏祭りまで3週間ほど期間があるので、きっとスケジュール通りの開催に落ち着くような気がします。

 何にせよ、梅雨明けが待ち遠し…真夏になれば暑さにグロッキーになるのでそれもイヤではあるのだけれど(´Д`)



[PR]

# by mah_dl650 | 2018-07-07 23:30 | 日記 | Comments(0)  

島根で震度5の地震にビックリ

c0016259_23201910.jpg
 いつもよりちょっとだけ夜更かししてやっと寝たと思ったら、ドカンという音と強い揺れに叩き起こされました。
 こりゃ強い地震だと思ってテレビを着けると、島根県大田市を震源として震度5の地震が…(+_+)

 大田市は私の住む美郷町の北隣。当然のごとく揺れますわな…周囲は真っ暗、被害状況も判らないし揺れが大きければ家屋倒壊や緊急避難もあり得ると、2時間ほど情報収集したり借家の周囲を点検したり…人生何が起きるか判らないもんです。
 大きな地震といえば、それこそ比べる事は出来ませんがこの日の地震以来ですわ。。。


 夜が明けて、それでも平常通り現場で仕事して帰って来れました。でも実のところ台所では食器棚の食器が落ちて割れるわ…
c0016259_23291845.jpg
 借家の外壁の一部が剥がれてしまったり…そもそも古い家だから驚きはしないけど…
c0016259_23302760.jpg
 いつもの通勤路は路面がひび割れたらしく通行止めになってしまっていて、迂回路では家屋の被害や法面崩落してたり…
c0016259_23331887.jpg
c0016259_23333302.jpg
c0016259_23340723.jpg
 ただ、被害の大きい大田市でも死者や家屋倒壊といった重大な被害は出ていないので、それは良かったと思います。一日も早い復旧を願うところです。

 …とか書いてますが、借家の外壁修理は当然必要なので、これから対応しなければならんので頭の痛いところ。忘れたころに小さい余震があったりするので今しばらく警戒が必要みたいですが、何より地震ごときで仕事や生活が出来なくなるような状況でも無ければそういうメンタリティは田舎のヒトらは(自分も含めてですが)有りません。ホントにタフでありますので…心配ご無用ですね(^^;

[PR]

# by mah_dl650 | 2018-04-10 23:42 | 日記 | Comments(0)  

旧友来訪(^^)/

c0016259_22192525.jpg
 こちらのブログ、先日島根に遊びに来てくれた旧友でして…小学校・中学校・高校と同級でした。お互い地元からは離れましたが、彼は今も埼玉県内に在住でしてわざわざ遥々島根の山の中まで来てくれて嬉しい限りです。久しぶりに話が出来てホント懐かしく、変わらないなぁと嬉しく思いました。

 …良くも悪くもストレートに物事を言うし考える奴で、それでいて(変な意味でなく)愛情を感じられる数少ない友達です。
 同じような口の悪さでも、日ごろ聞きなれてるどこぞの誰かさん達には全く感じられないモノでして。ホント涙出てきますわ。来てくれてありがとう(;_:)
 ロッテ福浦タオル(福浦選手は私や彼と同学年)、惜しまず使わせて貰いますわ。

 こういう事に嬉しさを感じるヒト達に恵まれている限り、簡単に山で独り死ねない。もっと精進しますわ~。

[PR]

# by mah_dl650 | 2018-03-17 18:00 | 日記 | Comments(3)  

ほんね

ホントしょうもない性格なんだけど
自分は無駄に恥ずかしがりやなもんで

普段から常時親しく付き合ってるヒトとしか本音で話せないんで

ちょっと疎遠になったりすると電話すら出来なくなってしまうし
今連絡しなくなってるのは単に便りが無いから


今の悩み

職場に本音で相談出来る人間が居ない

昔は居たけど今は班も変わって疎遠になりつつあり
今はホント針の筵の上の労働環境と言って過言ではない


ただただ
楽しく意欲的に仕事が出来る環境が欲しい


まー人生楽あれば苦ありと言うから
我慢の時期だと思ってやるべきなんだろうけど


確実に今は全く仕事行くのが楽しくない
悪い考えが常に頭の中に廻ってる

このブログだから書く本音
これを話せるヒトが心から恋しい
うらめしや独り身ってか(^_^;)
[PR]

# by mah_dl650 | 2018-03-14 23:23 | 日記 | Comments(0)  

そーだね、結局ヒトは変わらんのよ。バカならなおさら

c0016259_22460128.jpg

そろそろ、ブログの更新を少しずつしてみようかなと思います。

昨日で東日本大震災から7年経ったんですよね…島根に戻って山仕事に復帰したのも同じ年だったのですわ。
思うことも色々複雑になって、あまりぶっちゃけて本音さらけ出して良いのかなと遠慮してたんですが…

やっぱ、言いたい事言わないで生きるのは私にゃ無理(ヾノ・∀・`)だわ。人類皆さま好かれるなんて出来ないんだから、ほんのごくごく一部のヒトに傷痕遺せれば良いや、と(^_^;)

まずはささやかな決意表明から始めます。
[PR]

# by mah_dl650 | 2018-03-12 22:45 | 日記 | Comments(0)  

2018年 今年も宜しくお願いします<(_ _)>

 明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い致します<(_ _)>

 去年は何とか無事に一年終えることが出来ました。
 このブログでは触れていませんが、ヒザ肩ケツやらあちこちで転んだり打ち付けたり…精神内科に予防的に行ったり…耳鼻科やら何やら行ったり来たりで…おまけに最近高血圧気味になってたりしてるし…

 とにかくまあ、去年の医療費が、労災のお世話になってないだけで、例年になくバカ高いものになってまして。
 そういうことで、今年はまず健康第一で、病んだり無茶をしないようにして、幸せにやっていければ。今年の目標ですね。
c0016259_12490531.jpg

 島根に戻ってきてから6年を過ぎました。
 正直、山仕事に戻れた事以外の良いことは、心に残ってません。満足度はかなり低いです。
 もっとやりたい事は沢山あるし、あと人生何年残ってるか判らないのに、達成したなぁやって良かったなぁと思える事、ほとんど無い。

 何もしてないのに望むことが有りすぎるのだと思います。

 何か一つ、まずは、やってみたいと思います。踏ん切りが付かないうちに人生が終わってしまう前に。
 …言葉にすると深刻に見えるかもしれませんが、大したことは考えてませんがね(^^;

 さて…

 まずはコタツから出ようかな(+_+)

[PR]

# by mah_dl650 | 2018-01-01 13:02 | 日記 | Comments(2)  

ラッキーとアンラッキーは表裏一体

 久々、ブログにネタ載せることにしました。
 文章が長くなりそうなので。

 島根での林業修行は続いておりまして。とにもかくにも継続こそ力という事を信じてやってます。

 一週間ほど前からしばらく、松江方面の別の現場…我が家から車で片道2時間弱という遠めの現場に、架設作業の人手が足りないという事で応援に行ってました。
 朝は5時前に起きて、眠い目をどうにか開けながら運転して。その頃からちょうど冬の気温になりまして強風は吹くわ平地でも雪が積もるほど降るわという…ツイてないなぁと思いながら通っては樹によじ登ってワイヤー引っ張ったりしてたわけです。

 それが終わり、今日からまたメインの現場…こちらは片道40分。眠気は飛びませんが早起きも早寝もする必要はなくようやく楽になった~と。

 ただ、一つ応援に行っていた際に気になる事を聞いておりまして…それは…朝イチで確認しましたが…
c0016259_19440626.jpg
 オレンジ色の集材機…ワイヤーを巻き上げて伐木を遠くから運搬するウインチなんですが、普段見えるトタン張りの屋根が見えない。と思いきや…
c0016259_19442506.jpg
 集材機の後ろに立っていた、高さ20メートルで直径35センチのヒノキが、根っこから倒れて覆いかぶさってました( ゚Д゚)
 恐らく、先週金曜日の朝から雪風強いときに耐えきれず倒れたものかと思われますが…
c0016259_19443734.jpg
 幸いなことに、集材機本体は直撃しておらず無傷。覆いかぶさった屋根も落ちただけですぐに撤去できました。屋根はトタンが破けてしまったので後日やり直し…実はこの屋根、自分が数週間前にしくじって一回壊してやり直しておりまして、上司から「屋根運(?!)無い奴だな~」と笑い話にされております。

 でもよくよく考えてみると。
 他の現場に応援に行ってなければ、私は集材機のオペレータ担当でございまして、ヒノキが倒れた時にちょうどコイツに定座して仕事してたかもしれんのです。
 当然、作業中にヒノキが倒れて屋根が落ちてきていれば…ケガの一つや二つはしてた可能性が高いです。アンラッキーどころの話じゃない(^^;


 ツイてないと思ってても、実はツキは味方してくれてたんですな。今コタツで丸まりながらブログを久々更新する気になったのはそういう理由です。


 ちなみに申しますと、わたくし林業で死んでも仕方がない(悔いはアリアリですが)という職業観でございます。降りかかる危険と相対しながら知恵と体力で生き延びるのがある意味林業の魅力であり醍醐味だと本気で思ってます。なので、仮にこの件で事故に遭ったとしてもきっと林業はドクターストップがかかるまでは懲りずに続けてると確信してます。危険はつきものだし、いかに多くの危険から身を守る、危険度を低くする、そういう事を考えながら毎日山に通って仕事してます。

 このアンラッキーと思っていたらラッキーだった、という事実をかみしめておこうと改めて思いました。

[PR]

# by mah_dl650 | 2017-12-14 20:16 | 林業/造園 | Comments(2)  

埼玉帰省中

c0016259_18040071.jpg
 今年も盆休みに埼玉の実家に帰省してます。年始と盆はとりあえず帰るのをここ数年の行事にしてまして…ただ仕事と財布の都合で長期は休めません。山仕事では儲けられないのがキツイところ(;´・ω・)


c0016259_18040506.jpg
 実家はホント、母親が居るから顔見せに戻るだけであって、何度戻ってもこの土地は自分の中の「故郷」たり得ないのです。山も見えない車も人も多い、好きな山仕事も距離的に出来ないところでありますし…とはいえ今の定住地も決まってない独り身な状態だと、ここは人生大失敗してやり直そうとしたときの最後の砦たり得るのも間違いないのです。

 山での仕事そのものには満足してるし、島根という土地で暮らすことも満足度は高いからさっさと身を固めて住み着きたいという希望に対して…島根に戻ってから6年を経過して一向にそういう状況に出来ない自分の力不足と努力不足は嘆くところです。間違いなく取り組みが甘くてボーっとしてるうちに年月だけ経ってしまってるのが一番ですが(-_-;)

 どうにかしたいんだけど、どうすれば良いのか今迷子になってます。助けが欲しいんだけど誰に助けを求めようかすら判らないから困った困った…
 と、実家で暇を持て余しているうちの愚痴を書いてみました。もっと自分に無理が利くうちに無理して動かないとは思うんだけど…だけどだらけだなこりゃ(;'∀')

[PR]

# by mah_dl650 | 2017-08-13 18:25 | 日記 | Comments(0)