人気ブログランキング |

帰宅した 蜂の巣が見つかった

 久々に、自宅に帰って参りました。梅雨の前に怪我して、帰ってみたら盆が過ぎようとしてるという…あぁ長かった(*´Д`)
c0016259_14372005.jpg
 一人暮らしで戸締りしっぱなし…家の中はどうなってるのやらかなり怖かったですが、普段から片付けがさっぱりな状態で生息してたのを忘れてました。しかも職場もキレイなオフィスワークなどでは無いし。退院出来ても運動出来る程度まで回復しないと現場復帰は厳しいという点で、8月一杯は通院リハビリです…たまった掃除と部屋の片付け、病院で鈍ってしまった冷房体質の改善(自宅はエアコンなど無い)と自炊生活にまた慣れるのが次の課題になります。

 ついでに、怪我する前から検討していた引っ越しについても、8月一杯に済ませられればと思ってます。引っ越し先は今の住まいから車で10分弱の近場。向こうの物件の屋内も掃除が必要で、契約もまだ…口約束ほどは済んでるのできっちり話をまとめるのも休み期間中の課題になります。


 それはそれ、住んでるところの掃除はまた別の話で…ちょっと困ったことになってるのは…
c0016259_14530329.jpg
 借家の雨どいの脇に、外壁の劣化と去年の地震で出来てしまった割れ目があって、そこからキイロスズメバチと思われる蜂が何匹も往来してる( ゚Д゚)
 間違いなく隙間の奥に蜂の巣がありますわな…玄関脇なので放置しておくわけにもいかず(住人が居れば来客も来る)、現状は届く範囲から昨日と今日とで隙間目がけてハチ退治用スプレーを巻きまくっておいてます。昨日はむしろ刺激を与えてしまいハチの往来が多くなったのだけど、今日改めて2本目のスプレーを巻いてやったところ今度は効いたらしくおとなしくなりつつあり…

 スプレーは更にもう一本用意してあるので、また復活加減な様子が見えたら止めにまた巻く必要があるかもしれないなぁ、と(+_+)
 田舎は景色は良かろうと、夏になればどうしても害虫害獣と雑草対策が必要。こういうところは割り切っていくしかない…それで田舎がダメな人はいるからなぁ…


 現場復帰まではまだブログの更新は頻回に続くでしょう…やる事さえやってしまえば、時間はあるのだから_(:3 」∠)_


# by mah_dl650 | 2019-08-18 15:16 | 日記 | Comments(0)

病院はどこからともなく呻き声の聞こえる場所。

c0016259_19315803.jpg

   この時期の積乱雲のおどろおどろしさ、好きですね。今頃あの雲の下は土砂降りなんだろうか…


   入院生活は未だ続いています。読む本も無くクロスワードも飽き気味、帰ってからの予定は洗い出してあるので、日課はリハビリと日記を申し訳無い程度に書くくらい。ベッドに寝てても最近は寝疲れて腰痛まであり寝るのすら疲れます…椅子に座ってた方がマシ…

   リハビリは、先週ようやく全荷重リハビリの許可が降りたのですが、翌日からまさかの足首痛を発症…リハから戻った後にどこかで捻挫したっぽい…やっと痛みも治まって来た段階で、まだ杖無しで歩くところまで進んでません。進捗がドンドン遅れてく…


   でも回復が進んでるのも確かで、片杖では問題なく歩けるようにはなってます。…それにリハビリでは大人しくしてますが両足で歩けない訳では無くなっているので、主治医さまから許可をいただければ自宅からの通院もそろそろ出来るはず…という感じです。


   でも時期が悪い…次の診察は来週、盆休み真っ只中になりまして。そこで許可が降りても必要な段取りが出来なかったりします。

   一番問題なのは…自宅まで戻った後の交通手段が全く確保出来ないところ。事故当時にマイカーは仕事現場に置きっぱなし、現在会社の駐車場に仮置き状態で二ヶ月以上そのままです。しかもマニュアル車でして、運転出来る人間も限られる…バッテリーもきっと上がってる…左足を怪我したので自分も運転出来ない…
   そして、会社の誰かか懇意の車屋さんも、盆休み…ド田舎で怪我した足を引きずって何をどうしようと言うのかね?状態になってしまいますヽ(`Д´)ノ


   それでも早いところ自宅に一時帰宅でも良いので帰っておかないと、家の中で何がどうなってるのか把握して対処しないと…いけない…生ゴミも冷蔵庫も汲み取りトイレも家電製品らも丸々ブレーカーも入りっばなしで放置したままなんだよな…マイカーあっても駐車スペースも家の周りも雑草ボーボーに違いないし…


   四の五の言わず、とにかく帰らなければならんのです。仕事は山積みなのだ(°Д°)
   退院はよして、家の片付けしながら左足の状態を仕事復帰出来るレベルまで鍛え直して、自分が大丈夫と思えるようになるまでは現場に戻られんのだから…段階踏まないといけないのは十分承知してます。それでもそろそろ…何とかならんかな…退屈過ぎる…_(:3 」∠)_


# by mah_dl650 | 2019-08-07 19:30 | 日記 | Comments(0)

島根も梅雨明け、真夏突入。

   転院から1週間経ちまして、じわじわと治ってる…はず…の左足の回復を待ってる間に、どうやら島根も梅雨が明けたようです。
c0016259_16520724.jpg

   松葉杖も今日から右手一本になりました。来週の診断が良ければ杖無しトレーニングが始められる…診断と回復次第ですが…所まで来ています。

   いい加減、通院リハビリになって入院生活から解放されたいですね。帰っても家の片付けやら溜まってる用事や手続きやら諸々やる事になりますがね。退院の日取りが決まらない段階で言える事は無いので…_(:3 」∠)_

   島根で栄えてる松江市から、人口5万人に満たない大田市へと移ったので、見知った田舎丸出しの風景への安心感は有ります。一方、規模は小さくなり設備は新病棟に建替え中なので老朽化と手狭さは否めません。…入院させて貰ってる以上はケチつけるつもりは無いですので…あくまでも比較してるだけ^^;
   嫌ならバカな事して入院しなければ良いだけ。なのです(/-\*) アッ


   松江では看護師さん達や途中からはルームメイトにも恵まれて退屈さも紛らわして過ごせましたし、大田も自宅から近くなって知り合いも見舞いだけでなく入院して来たり?!して…と、全体的にはヒマな中でもインパクトのある生活をしてるかな…

   世間も、選挙あったり芸能界のニュースが賑わってたり悲惨なテロ紛いの放火事件があったりして、令和元年はお騒がせな年になってます…とりあえずさっさと治して、キッチリお祓い受けて残りの半年弱を無事に過ごさなければ、ですね!そうせにゃいけんヽ(`Д´)ノ


# by mah_dl650 | 2019-07-25 16:49 | 日記 | Comments(0)

松江にお別れ、転院

   予告通り、今日転院しました。島根の自宅から車で30分の場所にある、普段よく眺めて通ってた病院でして…まさか入院する羽目になるとはつゆ知らず、でごさいます。
c0016259_20424875.jpg

   転院にあたって一通り検査とこちらの担当医さんの診断を受けましたが、予定する入院期間は3週間だそうです。現在1/2荷重(直立するまでが可能な負荷を左足にかけてOK)なのですが、段階を様子見ながら進めて全荷重まで…歩行には片足に全体重をかけないといけないからね…というリハビリになってきます。

   最終的には、理想は完全復活ですからね。労働災害保険で治療してますから、治りが不十分で現場復帰に支障が出ないレベルまで治療費を気にせず出来ますが…とにかくリハビリに全力を尽くすしか無いですな。
   当面はリハビリと、退院後に備えてやらなければならない事の整理と事前対策を進めておきます…通院以降に乗るAT車を探すとか(しばらくMTはクラッチペダルが踏めないので×)、作らなければならない書類や手続きの確認や、傷害保険の申請準備とか…他にも色々…やる事は山のように溜まってるからな。

   退院後は大変になるぞ…でも職場復帰が一番大事だからな(^^;



# by mah_dl650 | 2019-07-17 20:50 | 日記 | Comments(0)

来週には転院予定です

  七夕も何事も無いかのように過ぎたこの頃でございます。相変わらずの入院生活を送っています。

  現状の回復具合…
c0016259_14492918.jpg

  腫れも大部分引いてます。もう少し引けば良いのですが…足首も膝もかなり可動域が広がって来まして、松葉杖での移動も苦では無くなってます。
  今日からは1/2荷重でのリハビリ可能になり…両足で普通に立ってOKという事…徐々に左足への荷重を増やして元のように歩いたり走ったり出来る状態までならねば^^;

  片足で全体重を支えられなければ、歩行補助具無しで歩けない訳でして…先はまだまだでございます。

  来週には自宅から通える大田市の病院への転院も決まっております…早いところ通院出来る状態まで戻したいのよ…未だ自宅に戻れていないのであちこち腐ったモノが台所やらトイレやらに…ゴミの始末と郵便物の処理、参院議員選挙の投票まで済ませておきたい…他にも処理が止まってる事柄が沢山沢山.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.


  とりあえずはサボらずリハビリに精を出しますわ(´-`)
# by mah_dl650 | 2019-07-09 14:46 | Comments(0)

本手術から3週間

  本手術からほぼ3週…間怪我の回復具合、経過報告です。
  長らくお世話になっていた包帯が取れました。
c0016259_06402289.jpg

  腫れもかなり収まって来ています(時間が経ってるから当たり前だけど)。内側のくるぶし付近とヒザにまだ腫れがありますね。
c0016259_06430153.jpg

  骨が折れて飛び出していた傷やら固定具を差してた跡、骨に突き刺した棒を固定した時の縫合跡やら徐々に消えていくのだろうけど…


  松葉杖も支給されて、今のリハビリは杖2本で左足を体重かけずにそろーっと接地させながら歩くという段階です。骨折箇所の復元が進めば、少しずつ荷重も増やしていくようになるのでしょうが、通常は術後4~6週間後との事なのでもう少し先でしょうか。

  肝心の機能回復の具合は、ヒザは体育座りが何とか出来る低度、足首は直角から上側には反らないという感じ…この状態で歩けばつま先が上がらないので、つんのめって前にバターン!!…と頻繁に倒れるでしょうね。
  回復具合いとしてはこんなものらしいと聞いてますが、真面目にリハビリ続けて右足と同じ状態まで回復させるべく、頑張るしか無いので…

  最終的には必ず山に戻るからな〜ヽ(`Д´)ノ
# by mah_dl650 | 2019-07-02 06:37 | Comments(0)

朝は痛くて目が覚めるから、という更新理由

 先週から左足のリハビリも始まりました。今は筋肉の固くなった足首や膝を元のように曲げ伸ばし出来るように揉んだり動かしたり、松葉杖の練習もするようになってます。
 昨日の夕方に傷跡の抜糸が済みまして傷が癒えるのを待つばかり…これが長い…日々の楽しみはリハビリとプロ野球のテレビ観戦くらいという…。眠気の赴くままに昼間から寝てしまうと夜寝られないし、第一まだ痛み止めが切れると傷口が疼いて寝るのに障る…。薬の効力は6時間が限界なので、寝る寸前に飲んで寝始めてという感じです。

 先日母達が来てから後ホンットに静かでしたが、昨日久しぶりに差し入れがありました。
c0016259_06122814.jpg

 ローチキとクロスワード2冊(あと飲み物2本)…有難く頂戴致しましてm(_ _)m
 クロスワードは鈍った脳ミソの活性化には役立ちます。雑誌や新聞よりも時間が必要で眠くなりづらいのです…コスパもかなり良い…車椅子乗って病院内の行けるところは行って売店で読み物やお菓子を物色してはみても、大して暇潰しにはならない訳でして。コレを宿題代わりにしばらく時を費やしますか…

  まずは1回だけでも自宅に戻りたいなぁ…読んでない本は結構あるし、パソコン持ってくればかなり時間潰せるのだけどなぁ…下手にやましい資料の数々を他人に漁られるのは避けたいから誰にも頼めないのが痛い^^;

  とはいえケガさえしてなければ全てがやらなくて良かった事なので…それは因果応報として受け入れて、その中で自分の出来ることを可能な限りやって…ま、腐らず気楽にいきますわ。ジタバタすら出来ない状況では、ここに何か書いてモヤモヤを少しでも晴らすくらいが精々ですから_(:3 」∠)_
# by mah_dl650 | 2019-06-22 06:03 | 日記 | Comments(0)

リハビリも始まったし、母も来たし

  一昨日の晩から車椅子に乗れる様になり、カテーテルも引っこ抜かれてトイレに自力で行き来出来るまでになりました。これからはとにかく左足の骨が繋がる経過を見つつ、リハビリテーションで徐々に機能回復していく事になります。

  骨に関しては痛みが気にならなくなってますが、縫い合わせた傷口がやたら突っ張ってムズムズします。腫れと痺れは無くなりつつある…けど足首や膝、指先の曲げ伸ばしは半分も曲がらず伸びずという状態…骨が丈夫になるまでは体重をかける事も出来ないので、骨の回復に負けないスピードで曲げ伸ばしのトレーニングが当面のリハビリになるのかなと。アキレス腱やら筋が痛むけどやらないと戻らないからな(><)


  そうそう、迷子になるから来なくて良いと言ったにも関わらず、埼玉の実家の母が、姉と妹との3人旅で島根まで見舞いに来たのですわ。
c0016259_20223780.png

  こんな親不孝者の息子をだ、自分が病弱で足腰弱くなってるにも関わらず…ここまで遠くに飛行機まで乗って旅行したの人生初めてなはずなのに…頭が下がりますm(_ _)m
  あいにく雨だったのが残念でしたが、出雲大社には行ってきたとの事だし…自分が観光旅行のキッカケになったんだと思えばむしろ良かったかも知れないな…でなければウチの母が遠出する事は死ぬまで無かったかも^^;
   この経験で、また別に行きたいと言ってた所へ行く踏ん切りが付くでしょう。人間一度経験をすると、二度目以降はもっと思い切りよくなれますから…まあ度々来られても困りはしますが、『飛行機は二度と乗らない』とは母自身断言してましたので…母が生きてる間は二度と大怪我出来んぞ自分(><)

   また、今回は母のみならず普段通りサポートしてくれた姉と、半ば強引に計画立案してスマホ片手にナビゲートした妹の二人の力が大きかったかと…特に妹は『出雲大社行きたい〜』と先日の帰省の折に言ってたので特に乗り気だったに違い無いので…とにかく無事に帰りついてくれて良かったと思ってます。ε-(´∀`*)ホッ

※実家からの帰着報告を受けて、ブログに書いてます…(^^;
# by mah_dl650 | 2019-06-16 20:08 | 日記 | Comments(0)