<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ラッキーとアンラッキーは表裏一体

 久々、ブログにネタ載せることにしました。
 文章が長くなりそうなので。

 島根での林業修行は続いておりまして。とにもかくにも継続こそ力という事を信じてやってます。

 一週間ほど前からしばらく、松江方面の別の現場…我が家から車で片道2時間弱という遠めの現場に、架設作業の人手が足りないという事で応援に行ってました。
 朝は5時前に起きて、眠い目をどうにか開けながら運転して。その頃からちょうど冬の気温になりまして強風は吹くわ平地でも雪が積もるほど降るわという…ツイてないなぁと思いながら通っては樹によじ登ってワイヤー引っ張ったりしてたわけです。

 それが終わり、今日からまたメインの現場…こちらは片道40分。眠気は飛びませんが早起きも早寝もする必要はなくようやく楽になった~と。

 ただ、一つ応援に行っていた際に気になる事を聞いておりまして…それは…朝イチで確認しましたが…
c0016259_19440626.jpg
 オレンジ色の集材機…ワイヤーを巻き上げて伐木を遠くから運搬するウインチなんですが、普段見えるトタン張りの屋根が見えない。と思いきや…
c0016259_19442506.jpg
 集材機の後ろに立っていた、高さ20メートルで直径35センチのヒノキが、根っこから倒れて覆いかぶさってました( ゚Д゚)
 恐らく、先週金曜日の朝から雪風強いときに耐えきれず倒れたものかと思われますが…
c0016259_19443734.jpg
 幸いなことに、集材機本体は直撃しておらず無傷。覆いかぶさった屋根も落ちただけですぐに撤去できました。屋根はトタンが破けてしまったので後日やり直し…実はこの屋根、自分が数週間前にしくじって一回壊してやり直しておりまして、上司から「屋根運(?!)無い奴だな~」と笑い話にされております。

 でもよくよく考えてみると。
 他の現場に応援に行ってなければ、私は集材機のオペレータ担当でございまして、ヒノキが倒れた時にちょうどコイツに定座して仕事してたかもしれんのです。
 当然、作業中にヒノキが倒れて屋根が落ちてきていれば…ケガの一つや二つはしてた可能性が高いです。アンラッキーどころの話じゃない(^^;


 ツイてないと思ってても、実はツキは味方してくれてたんですな。今コタツで丸まりながらブログを久々更新する気になったのはそういう理由です。


 ちなみに申しますと、わたくし林業で死んでも仕方がない(悔いはアリアリですが)という職業観でございます。降りかかる危険と相対しながら知恵と体力で生き延びるのがある意味林業の魅力であり醍醐味だと本気で思ってます。なので、仮にこの件で事故に遭ったとしてもきっと林業はドクターストップがかかるまでは懲りずに続けてると確信してます。危険はつきものだし、いかに多くの危険から身を守る、危険度を低くする、そういう事を考えながら毎日山に通って仕事してます。

 このアンラッキーと思っていたらラッキーだった、という事実をかみしめておこうと改めて思いました。

[PR]

by mah_dl650 | 2017-12-14 20:16 | 林業/造園 | Comments(2)