大田・喜多八幡宮の例大祭

今日は仕事を休んで、大田市中心街にある喜多八幡宮の例大祭に、旗持ちらしき役で参加してきました。島根に来てから度々お付き合いのある、NPO緑と水の連絡会議の和田さんからのお誘いです。
c0016259_19160570.jpg

天気は快晴。絶好のお祭り日和…ちょっと陽射しが暑いくらい。
c0016259_19161553.jpg

それにしても、参加すると謝礼が出るとか…わざわざ大田の祭りに隣町の私に声がかかるのはどうしてかな?と思っていたのですが…この例大祭は10月15日と決まっていて今年は土曜日、近くの三瓶山や温泉津でも祭りが行われており人手が足りなかったのと…
c0016259_19162364.jpg

この背中に背負う旗が、何だかんだでやたら重たく(15キロは確実)若いとか力仕事に慣れたヒトしか出来ない役だったからのようで。私は仕事柄でチェンソーやら燃料、架設用の鋼線の束とか、担ぐ作業は苦にならないいわば適役だった訳(^^;
c0016259_19163250.jpg

街中を正味2時間ほど、子供達のお神輿と一緒に練り歩きました。両肩はちと締め付けられてたので痛みは残りますが、それなりに役得な経験をさせて頂きました。正直面白くて休んだ甲斐は十二分に有りました(^^)

地元ケーブルテレビの取材も来てたので、探してみれば自分の映像が何処かで観られるかも知れないな…(--;)

…ちなみにこの例大祭、来年は日曜日とのこと。もしかして来年もお呼びがかかるかも…キツいけど身体が大丈夫ならまたやりたいですね。

[PR]

by mah_dl650 | 2016-10-15 21:02 | Comments(2)  

Commented by 埼玉赤沼の人 at 2016-10-21 17:37 x
お久しぶりです。
島根で元気よく仕事してますね。
誰だかわからないと思いますが、ヒントは「しょーちゃん」
と呼んでいたものです。
Commented by mah_dl650 at 2016-10-28 20:13
コメントありがとうございます!
赤沼…前の職場の方のどなた様かな~と…
色々お世話になったのに山に戻るとワガママ通したから…

こちらではその呼び名で呼ぶ人はいませんが、
五体満足で日々山仕事に励んでおります。
変わらぬご健勝を願っておりますので<(_ _)>

<< 2016年の反省 成長には、やり続ける事がまず必... >>