夜桜神楽 千原八幡宮にて

昨日の夜は、千原神楽団の神楽を観に千原八幡宮に
c0016259_2226719.jpg



社の中は結構賑わっていました。親に連れられた子供達が多かったり、その親達も私の同年代より下っぽく…かなりこんなに積極的に若い人達が参加しているイベントって町内であまり見ないもんで微笑ましく思ったりして(^_^;)
ステージも今まで観たどの会場よりも狭くて、この面積でよくもまあ大蛇4匹相手に立ち回りするもんだなぁと感心…観客との距離感もフレンドリーすぎるだろ!って位に近くて、鐘や笛太鼓の耳に響くのが心地良かったな。こういう祭りを地元で出来るというのは素晴しいと思います。これは日本中に誇れるよ(^^♪

それはそうと、今回一番面白かったのは…「恵比寿」という演目でした。
c0016259_22344849.jpg


恵比寿様が鯛を釣り上げようとして上手くいかない様を舞うものだったんですが、コミカル。激しい円舞ではなく必死に釣り上げようと身体を揺らしたり右往左往するのを囃し立てるのがとても面白くて…石見神楽は円舞や難しい台詞ばかりをくどいくらい繰り返すというのが印象だったんですが、これはそんなのが判らなくても単純で楽しめるなと思いました。


しかし太鼓面白そうだなぁ。何か機会があったら叩いてみたいかも(^_^;)
[PR]

by mah_dl650 | 2012-04-08 22:37 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 集落の祭り。 4月になって >>